初心者さん向けブログアフィリエイトの始め方

369のブログアフィリ

雑記

簡単・安い・早い!格安ハガキ印刷のらくらく年賀状を試してみた-業界最安値

更新日:

みなさん!そろそろ年賀状の用意も頭に入れておかなければいけませんね!

12月は師走というように、なぜかすごく忙しい時期なんですよね。

年賀状はだいたい中旬くらいから焦り始めて、結局ギリギリに用意することになるんですよね〜。

印刷して、さらに一言コメントなど書くとなると、本当に月末にバタバタすることになります。

それで元旦に届くのに間に合わなかったりして・・・

毎年あるあるパターンです。

そこで369家では、2018年の年賀状は「らくらく年賀状」というサイト(印刷会社)を利用してみました。

写真入り・写真なし・喪中など選べて、サイト上で入力するだけで、超簡単に年賀状が印刷・郵送されてくるサービスです。

ということで今回は、簡単・安い・早い!で人気の「らくらく年賀状」の口コミレビューをしたいと思います^^



らくらく年賀状の注文の仕方

気に入ったテンプレートから格安で年賀状印刷ができる 「らくらく年賀状」。

パソコン・スマートフォンから発注できます。

年賀ハガキは、テンプレートデザインから気に入ったイラスト、 写真入り年賀状など400種類以上から選択する事ができます。

注文画面上でフォント・文字の大きさ・文字色・場所などをカスタマイズできる 「編集機能」もあって、定型文+伝えたいメッセージを添えるなど オリジナルの年賀状がつくれちゃいます。

格安料金で年賀状印刷!【らくらく年賀状】

発注方法

まずは、「らくらく年賀状」サイトから、デザインを選びます↓

選んだら、表の写真を入れる箇所・コメント・住所などをサイト上で編集します↓

完成デザインを画面上で確認したら、何枚注文するのか?などを入力&決済するだけでOK!

すごく簡単・スピーディ!

デザインさえ決まれば、入力から発注まで10分もかからないんです・・・!

 

届いた年賀状は?

確か、発注日から3日くらいで届きました。

「早っっ!!」って思ったのを覚えています(笑)。

メール便で届きました。(ポスト投函)↓

ハガキはプチプチに梱包されていましたよ↓

「らくらく年賀状」は、一度注文したデザインを追加で再注文することができます。↓

年賀状が足りなくなった時も便利ですね。

そして、注文した年賀状の完成はこちら〜!↓

モザイクで隠していますが、右下に家族の名前や住所などの差出人情報を入れています。

宛名書きの面はお年玉付きになっています。

我が家は、2018年からは写真を入れない方針にしたので、イラストが入っているものを選びましたよ!

可愛い犬がお雑煮に入っているほっこり系イラストです。

我が家は369、ゴリ夫、長女がプライベートで年賀状を出すので、誰が出しても問題ないデザインを選びました。

 

らくらく年賀状の魅力は価格!

なんと「らくらく年賀状」では、年賀状印刷サービスの最安値を目指して、 通常52円の年賀ハガキやディズニーキャラクタ年賀、ハローキティー年賀を47円で提供しているんです。

年賀ハガキ代込で10枚1,950円〜!

年賀状印刷サービスとしては、超破格ですよね。

更に複数の割引も実施しているので、お得感満載です。

年賀状・喪中・寒中はがきの印刷を格安で出来るサービスを探している方には、本当にオススメです。

「期間限定!」とかそういうのはなくて、いつも安いので安心です。

「らくらく年賀状」のサイトはこちら↓

格安料金で年賀状印刷!【らくらく年賀状】

まとめ

2017年以前は、郵便局でインクジェット紙のハガキを買ってきて、イラレでデザインを作成して、自宅のプリンターで印刷していました。

でもね、これ本当に時間かかるんです!

普段使わないプリンターでもインクがなくなるから買わなきゃいけないし、デザインは考えなきゃいけないし、上手に印刷しなきゃいけないし・・・。

年賀状って、結構面倒な作業ですよね・・・。

この際、プリント会社に発注しちゃおう!

ってことで初の試みでしたが、結論として・・・すんごく楽でした。

しばらくは、我が家はこの「らくらく年賀状」で年賀ハガキを用意すると思います。

年賀状に毎年悩まされている方は、自分で抱え込んで無理せずに、こういったサービスを利用するのもアリだと思いますよ!

Recommend Posts・Ad

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-雑記

Copyright© 369のブログアフィリ , 2018 All Rights Reserved.