関西大好きママが子供とお出かけ情報・商品レビュー・口コミ・体験談をまとめたサイト

かんさい369チャンネル

生き方

私にできるのは、ただ笑顔でいる事

投稿日:

あけましておめでとうございます!

年明け早々アレですが、珍しくしみったれた話をしようかなと思います笑。

年末年始は28日から子供たちも冬休みになり家族で過ごすことが多かったです。

特に1日からはゴリ夫の愛知実家へ帰省して、義理のお母さんお父さん、義理弟さんと過ごしました。

いつもは1人で仕事をしているので1人で過ごす時間が多い369ですが、年末年始はいつもよりも多く、人との時間を過ごしました。

だからとても疲れましたが、逆にとても新鮮でした。

人との触れ合いは時に面倒だと思うことがあるけど過ぎてみれば感謝しかない。

人にはそれぞれにそれぞれの人生があって、その1面としか接触できない私たちですよね。

長い時間の中で、一点の時間の、しかもその人の1面とのふれあい。

それを大切に思いたいものです。

でも私はいつも無力だなと思います。

何かいいことや助けになることができたらいいなって思うけど何にもできない。

家事が得意なわけでもないし、

子育てがうまくできているとも思わないし、

ゴリ夫に素晴らしいサポートができているとも思えない。

人に囲まれると、それを顕著に感じるのです。

私は無力で情けないなぁと思うわけです。

ひとりでいればどれだけ楽か。

人と関わるということが、どれだけ厳しく自分の現実と向き合うことになるか。

無事に自宅に帰ってきて、いろいろなことを後から考えてしまい。

なんだかセンチメンタルです。

今日も昔マンションの向かいに住んでいた外国籍のおばあちゃんに頼まれ事をして会ってきました。

その方は文字を書くのが苦手なようで、母国に荷物を送るときに私に送り状などの書類の記入をしてほしいと頼ってくれるのです。

かれこれ5年の付き合い。

送り状なんて、5分でかけるんです。

ちょっと良いことしたなって思うんですが、おばあちゃんは私にお礼と言って、お肉とか果物を商店街でたくさん買ってくれて、、

たくさんというか尋常じゃない量を買ってくれて、いつもお礼の域を超えています。

その方は

「いいねんいいねん!あんたは実家が遠いのに3人の子供を育てて真面目だから...」

っていって笑っています。

それって...結局助けられているのは私なのかなって思うんです。

そうやって、何か良いことをしたって思っても、最後は結局助けられているのは自分だ、と言う思うことが多いです。

じゃあ私に何ができるのかなって考えていたのですが、笑顔でいることかなって結論に至りました。

あれですよ、宮沢賢治の。

雨ニモマケズ

風ニモマケズ

雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ

丈夫ナカラダヲモチ

慾ハナク

決シテ瞋ラズ

イツモシヅカニワラッテヰル

ニコニコと笑っていることが唯一、周りにできる良いことかもしれないと感じました。

今の環境に感謝しかないです。

頭の中は、将来の不安とか、仕事のこの先の事とかいつも考えてしまうけど、できれば常に今を見て、今を感じて、微笑んでいたい。

そう思った2018年の年明けでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
369(みろく)

369(みろく)

関西在住アラサーのゆる〜いママ。369(みろく)です。人・社会・イベント・食べ物などいろいろな気になることを書いています。ツイッター・インスタグラムで繋がる人募集中〜!それか、RSS登録かブックマークでたまに遊びに来てくださいね^^

詳しいプロフと経歴はこちら
369ってどんな人?プロフと経歴まとめ

-生き方

Copyright© かんさい369チャンネル , 2018 All Rights Reserved.