初心者さん向けブログアフィリエイトの始め方

369のブログアフィリ

雑記

グーグルカレンダーで目標達成はできない…スケジュール管理はアナログが一番!

更新日:

369のここ数年の失敗…

ちょうど2年前、私はゴリ夫にマックブックプロを買ってもらって浮ついていた時、重大な過ちを犯してしまった。

それは、、、

スケジュール管理なんてスマホとパソコンで十分じゃね?!

という過信…

今回は、アナログ手帳を使わないという選択をした私が、どんな風に2年間を無駄に使ってきたかという失敗談をお話ししようと思います。(トホホ…)



アナログ手帳なんて古い!デジタル化が最新の管理テクだ!

約2年前、念願のMacBook Proを手に入れた私は、相当浮かれていました。

なんせ、アイフォンとマックパソコンで連絡帳からメッセージから何から何まで同期できるし、通知機能やtodoリストなどアプリを使えば、事実、すべてを管理できる状態だったからです。

そんな素晴らしい環境に突然に置かれてしまった私は、劇的な文明開化に目の色が変わってしまったのです。

「スケジュールをアナログで管理するとか超非合理的じゃね?!」

そんなことを言って、すべてのアナログ手法を廃棄しました。

しかし、1か月、2か月と経つうちに、その生活の不便さを感じるようになってきます。

結果的に2年前から手帳を止めて、まるまる2年間、Googleカレンダーをメインとするスマホ・マック情報集約のスタイルを決めて毎日を過ごしていましたがはっきり言って失敗でした。

 

スケジュールのデジタル管理で逆に不便なところ

前提として、

  • 全体的なスケジュールはグーグルカレンダー
  • todoリストはアイフォンやマックに標準でインストールされているアプリ
  • ちょっとしたメモはエバーノート

を使っていました。

グーグルカレンダーは全体把握が全くできない

大した予定も入っていないのが恥ずかしいところですが、アイフォンのカレンダーだと日付をタップしないとその日の予定でてこないですよね。

そう、小さなデバイスだろうと大きなデバイスだろうと、月間カレンダーを見てもいつ何の予定があるか一目でわからないのです。

途中で切れたりとかね。

日付を選択しないと予定がわからないっていうのは、相当不便です。

ここはやはり手帳のよさが出ますね。

ペラペラとめくりながらスケジュールなどの全体俯瞰ができるというのは手帳の最大のメリットだと痛感しました。

デジタルだと情報が散らかる

また、スケジュール管理といえば、todoリスト・ちょっとしたメモの記入が大事になってきますよね。

Googleカレンダーにはそういう項目は一切無いので、予定はカレンダーに入れて、それとは別にアプリを利用することになります。

でも、一つのアイフォンなのに、カレンダー見て→todoリスト見てっていう動作が連携しないんですね。

なんていうか、気が散るっていうか、カレンダー見て→メールアプリ見ちゃったり、サファリ見ちゃったりするんですね〜。

不思議。

それで、しょうがなくて手帳サイズのノートを使うようになりました。

Googleカレンダーで全体スケジュールを管理して、まっさらなノートにその日のtodoリストとちょっとしたメモやアイデアなんかを描くようになりました。

これは結構いい感じで、長いこと続きましたね。

でも、ちょっと気持ちに不調が起きたりすると、このノートに書くという連携がちょっと弱くなるんですね。

「あ〜何もしたくな〜い!」みたいな時ありませんか?

それで、久しぶりにノート開いてみると未着手のtodoとか日が空いているとどんどん曖昧になって、わかりづらくなったりするんです。

で、結局次のページに新しく一からtodoリスト書いたり。

そんなこんなで、すご〜〜く情報が散らかる!

tosoリストが終わってなくても書く場所がなくなれば次のページにいかなければいけないから、フェイスブックのタイムラインみたいに流れて見失ってしまって、ちょっとした生活リズムの崩れでノートをうまく使いこなせなくなったりしました。

手帳だったら今月の目標とかトゥードゥーリストとかアイディアとか、書くところが決まっているから情報が散らからないですよね。

それに、スケジュールに追加で書きこむこともできるし見やすい。

ゴリ夫からの短期ワークなら付箋でペッと貼っておくと忘れにくい。

漏れがない。

とか、手帳の方が圧倒的に使い勝手がいいんです。

「あ〜〜もう、手帳の方が便利なんじゃ・・・」

っていう疑問が湧きながらも、MacBook Proの名にかけて2年間スケジュール管理のIT化に取り組んでみたものの、ギブアップの時期が来ました。←2018年

 

目標設定しても目につかない

で、一番の問題がこれです。

目標設定しても目につかない。

エバーノートにメモなど集めると決めていたので、目標管理もエバーノートでしていましたが、まー見返さないですね。

もう、ぜんっぜん見ない。

一回作成してから一回も見直さない。

目標を設定したことさえ忘れている。

いや、一回くらい見たかな?
目標を追加しようとして、開きましたね。

そう、エバーノートって書くときにしか意識いかないんです。

で、書いたら書きっぱなしで何か過去のメモで調べたいときに検索かけちゃうんですよね。

エバーノートで目標設定は無理!!

 

まとめ

自分の目標やスケジュール管理はアナログが一番ですね。

もう、本当に強くそう思います。

私、目標設定したら結構成し遂げることも半分くらいはあるんですけど、この2年かん何を成し遂げたのかしら?記憶(記録も)ないのです。

そう、記録に残るっていうのもいいですよね。

紙でね、紙なら見返すタイミングもあるから。

ということで、2018年は能率手帳のノルティシリーズ買ってます。

記事はこちら。
↓↓↓

2018年は能率手帳で!ノルティNOLTYの口コミレビュー!

スケジュール管理のデジタル化って便利なようで不便!

矛盾している・・・?

そんなお話でした。

Recommend Posts・Ad

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-雑記

Copyright© 369のブログアフィリ , 2018 All Rights Reserved.