ブログ実践 収益化

特化ブログのアクセス数を増やす方法と月収10万円時点の記事数は?ネタ切れの場合…

更新日:

この記事では、特化ブログのアクセス数を増やす方法について、いろんな角度からお話ししようと思います。

ブログといえばお悩みは当然、まずはアクセス数アップですよね。

テーマや記事数の視点からと、ネタ切れの場合どうするかについて、展開しようと思います。



特化ブログのアクセス数を増やす方法ー大前提

特化ブログのアクセス数を増やす方法なのですが、前提としてこちらの記事を読んでいただきたいです。

特化ブログの稼ぎ方と収益目安は?雑記ブログと比較した例も

特化ブログを始める時にやるべき基本的なことを書いています。

これを前提に、話を進めますね。

 

特化ブログのテーマで考えるアクセス数アップ

特化ブログのテーマによってアクセス数は変わります。

超ニッチジャンルなのか?割と大きな範囲のジャンルなのか?

=「朝スムージーダイエット」なのか?「ダイエット」なのか?

超ニッチだったら、アクセス数の天井があります。

書く記事も、ある程度書くとネタ(キーワード)がなくなってきます。

なので、テーマ・ジャンルの範囲によって、アクセス数の限界があると思ってください。

グーグルキーワードプランナーで調べれば、アクセス数の目安が分かります。

 

特化ブログのアクセスアップ方法

大前提として、基本的なキーワードは始めにエクセルでまとめているはずですよね。

ここからの手順です。

 

エクセルを見て記事タイトルと内容を、淡々と記事にして更新していく

まずは、エクセルの表どおりに記事を淡々と作成して更新していきます。

ボリュームによりますが、30記事くらいは集中して投入しましょう。

3ヶ月くらいかけて、100記事まで頑張ってもいいですね。

あとは、カテゴライズもエクセル表で決めているはずなので、その通りにカテゴリに紐付けします。

同カテゴリの記事が増えれば、検索エンジンの上位表示を狙いやすくなります。

1カテゴリに最低でも10記事以上、理想は30記事くらいあると良いと言われているので、カテゴリを増やしすぎないで、分かりやすいように記事群を整理する必要がありますね。

で、これがもし終わってしまったら、

 

内容に関連性のある記事は、リンクでつないでいく

2018年現在では、内部リンクの検索結果順位への影響が大きいです。

コンテンツ(=内容)重視にグーグルがシフトしているので、アクセスアップとしても内部リンクの徹底は必須条件です。

特化ブログだから関連する記事があるはずなので、内部リンクもしやすいと思います。

面倒だから記事の最後にウィジェットでリンク集を追加したくなりますが、できれば、文中で話の流れで逐一リンクと紹介をするのが良いです。

これは、まさにこの記事で内部リンクしていますので、一事例として参考にしてください。

ある程度まとまった記事群が更新できてからが、やりやすいです。

俯瞰した視点で見ながら、記事同士をつないでいきます。

あっちもこっちもリンクリンク、ではなくて、読者目線を忘れずに!

 

基本的なキーワードリストで記事を書き終えて、内部リンクもしっかりできたら、

 

Googleサーチコンソールをチェックする

ある程度記事を入れたら、アクセス数が少しずつ上がってくるはずです。

ここで、Googleサーチコンソールを使います。

こんな風に、SEO流入状況の詳細を確認できます↓

検索アナリティクスでは、

  • クリック数と掲載順位にチェック
  • ラジオボタンをクエリにチェック

すると、

  • どんなキーワードで
  • 検索エンジンで何番目に表示されていて
  • どのくらいクリックされているか

が分かります。

これを見て、当初のエクセルどおりにアクセスが来ているかどうか?のチェックができます。

※新しいキーワードを探すこともできますが、私はあまり見ないです。

 

トレンドで関連キーワードがないか調べて記事にする

トレンドネタはアクセスを爆発的に増やす可能性があって、一度爆発するとその後ブログ全体のアクセス数の底上げにもなるので、たとえ短期トレンドの需要であっても狙って損はないです。

グーグルトレンドとか、ツイッターとかで話題になっているキーワードをチェックするようにすると良いと思います。

もちろん、特化ブログのジャンル・テーマの範囲内で探します。

具体的にトレンドってどんな記事書けばいいの?ってところですが、もし釣りの趣味ブログを運営していたとしたら、《2018年釣りイベント》みたいなイベントネタ、《釣り番組「●●」ロケ地》みたいなテレビ放送ネタ、ニュースネタなど、旬な話題のネタを書くのです。

ただトレンドネタについては、キーワードプランナーは過去の状態から予測するツールなので、あまり使えません。

なので検索ボリュームが読めないのが難点です。

 

リライトして最新の状態に修正したり文字数を増やす

文字数は基本的に1500文字以上は書いたほうがいいですが、私は気合が入った記事は 3,000文字くらい書きます。(どんなキーワードを選んだかによりますが。)

2,500文字超える辺りから、自分で書くなら気合が必要だし、外注ライターさんへの依頼も指示とか難易度が高くなるので、しんどくなってきます。

しんどくなるということは、ライバルで2500文字以上書いているサイトが少なくなってくるということなので、上位表示を挑みやすくなります。

私は最高で2万文字とか書く記事もありますが、上位表示しています。

今はスマホ読者が7割で、内部リンクの充実で知りたいことをコンパクトにした方が普通に考えて合理的なのですが、グーグル先生としてはまだまだ文字数が多い方を評価するみたいです。

今はグーグル先生の評価基準を見て文字数多くする判断をしていますので、後数年経ってまた状況が変わるかもしれません。

文字数を多くしたらすぐに順位が上がるのではなく、じわじわ上がる感じです。

 

月収10万円時点の特化ブログの記事数はどのくらい?

特化ブログで月収10万円を達成するための記事数の目安は、一般的には100記事〜200記事です。

私も、その特化ブログを立ち上げてから6か月目くらいの頃に、140記事くらいで14万円超えてました。

収益の内容はアドセンスとASP物販で、両方合わせてます。

結構範囲は広く取っているジャンルで特化していて、今も更新は続けています。

立ち上げて数か月は放置していて、本格的に更新を始めてから3か月で10万円を超えたので、やっぱり記事数はある程度いれないと収益化できないです。

内部リンクやカテゴライズをすることにより、テーマに関連した記事の網羅具合もグーグル先生に評価されたポイントだと思います。

 

「140記事って・・・マジでしんどいな。」

って思う方もいるかもしれませんが、私は100記事書いた時点で外注化していますので、まずは100記事目指しましょう。

はじめだけ頑張って記事書いて、慣れたら&収益化し始めたら外注ライターさんと協力してブログ運営できますよ!

 

特化ブログでネタ切れした場合

特化ブログを作る時にエクセルに記事タイトルや内容を予め作ってしまうので、基本的に書かなければいけない記事は全部出している状態ですよね。

その記事を全部書いたら、じゃあそのあとどうするの?!

って所です。

特化ブログを運営していると、必ず

「ネタ切れだ・・・」

と思う地点があります。

ここで、どうしようかな・・・ってなるんですが、参考になるのはGoogleサーチコンソールです。

検索クエリという、自分のブログに流入する検索キーワードが全部確認できるので、参考になります。

記事をある程度書いていれば、新たなキーワードが生まれているということです。

ただしここで、注意したいポイントが2つあります。

  • テーマ・ジャンルを絞って特化ブログにしていたのに、少しずつ広がってしまう問題
  • 検索ボリュームが少ないキーワードで記事にして、逆にグーグル先生からの評価が下がる問題

テーマ・ジャンルを絞って特化ブログにしていたのに、少しずつ広がってしまう問題

せっかく特化ブログでユーザー的に質の高いブログなのに、ネタがないからと関連キーワードで記事を更新し続けるとジャンルやテーマの縛りが薄くなります。

それに、興味のない記事が増えてくると、ユーザーとしてもちょっと使いづらくなりますよね。

なので、例えばその追加する記事を、始めにエクセルで決めた基本記事の中で内部リンクを貼って、ユーザーがその記事を読んでくれるのか

とか、そう言ったユーザー目線で注意しなければいけません。

 

検索ボリュームが少ないキーワードで記事にして、逆にグーグル先生からの評価が下がる問題

検索ボリュームが少ないキーワードで記事にして、あまり読まれないとグーグル先生が評価を下げることがあります。

私は逆の経験がありますが、検索されないし読まれない記事を「noindex(=検索エンジンに表示しない)」または削除したところ、数日後に全体的なアクセス数が増えました。

質の悪い記事を含むブログとみなされると、評価に影響するということに、注意が必要です。

なので、関連キーワードで更新していこうかと思った時に、やっぱり最初に戻って、

  1. 関連キーワードや虫眼鏡キーワードをピックアップする
  2. グーグルキーワードプランナーにかけて検索ボリュームをチェック
  3. キーワードから記事タイトルにする(→エクセルに追加)

という流れをしっかりやったほうがいいですね。

Recommend Posts・Ad

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ブログ実践, 収益化

Copyright© 369チャンネル , 2018 All Rights Reserved.