初心者さん向けブログアフィリエイトの始め方

369のブログアフィリ

雑記

淡路島9月に行くなら旬な観光と見所の厳選8スポット!子連れにオススメの場所と楽しみ方!

更新日:

私369(みろく)とその家族は、淡路島が大好き
なのでよく行きます。

家からだいたい1時間で淡路島入りできる距離に住んでいます。

今回は、旦那が「9月に日帰りで淡路島行きたい。」と言い出したので、9月の淡路島の旬な見所はどこだ?!と改めて調べてみました。

同じく行く人のために役に立てたらと、シェアしますね〜!



2017年9月の淡路島の気温予報

2017年9月の淡路島の気温予報を見てみると、前半から中盤は28度前後で暑すぎないけど涼しくはない感じ。
後半は24度前後と涼しくなるようです。

子連れにとっては、外遊びにぴったりの季節ですね!
ただ紫外線対策はしっかりした方が良さそうです。

月間予報を見ると雨も多いので、天気予報は確認しといた方がいいです。

 

9月の淡路島の旬な観光スポット厳選8スポット!

淡路島といえば花!イベントもたくさん!

淡路島といえば、花と緑の島
淡路花さじきとか、奇跡の星とか、お花を見所にしている観光スポットはたくさんありますね。

9月に見られる綺麗なお花や、イベント情報はこんな感じです!

 

1、淡路島国営明石海峡公園

2017年は9/16(土)から11/5(日)にかけて、秋のカーニバルというイベントが開催されます!

明石海峡公園の毎年恒例の、コスモスの植え替えにあわせたイベントとなっています。

そうそう、秋といえばコスモスですよね〜!!
普通コスモスって10月ですが、ここではちょっと早めに見られるんでしょうね。

ちなみに、9月4日以降はポプラの丘のポーチュラカなどを取ってしまって、上記の秋のお花コスモスやダリアの開花へ向けて準備して、9月4日からコスモスへ植え替えなどありますので、もし9月に明石海峡公園に行くならタイミングとしては9月16日以降がオススメです!

淡路島国営明石海峡公園 公式HP

 

2、あわじ花さじき

あわじ花さじきでは、サルビア(8月中旬~11月上旬)とソバ(7月上旬・9月下旬)が綺麗に並んで咲いているところが見られますよ!

ここは、子供が走り回っても平気なくらい広大な土地にあって、花を背景に子供が遊んでいる姿を写真にとるのもオススメのザ・お花畑

遠くに牛や馬が見えたりして、なんか日常忘れちゃう場所です。

私369がかなりお気に入りの場所です。
いつだって行きたくなるところです。

あわじ花さじき 公式HP

 

3、奇跡の星の植物園

奇跡の星の植物園は温室なので旬とかではないのですが、いつも様々な企画をやっていますよ!
テーマに合わせて、館内のメイン場所の植物の種類が変わるんですよ。

9月は18日まで【日・タイ修好130年トロピカルガーデンショー2017ー微笑みの国からのメッセージ】という企画が開催されています。

タイの自然の豊かさが生み出す美しい花々、伝統文化等の魅力を表現するものになっていますよ〜!

この企画の後、9月19日(火)〜22日(金)は次の企画準備のため、メイン展示室の植え替え作業期間となります。

入館することはできますが、せっかくのメイン展示室が完成されていないタイミングでは、ちょっと残念なので避けたほうが良いです。

9月23日(土)からは、【日本の美意識が創る花緑の世界】が企画として予告されていますよ!

あと、9/16(土)~9/18(月・祝)は、島グルメや手作りクラフトなどのお店が出店される盛りだくさんイベント【淡路夢舞台 花の文化祭2017】が開催されます〜!

あ〜行きたい〜!
でもタイミング合わない〜!

369は、奇跡の星の植物園は本当にお気に入りのスポットです。
淡路島で一番好き。

下に紹介する淡路夢舞台と場所は同じところにあるので、セットで観光できます。

奇跡の星の植物園 公式HP

 

4、淡路夢舞台

淡路夢舞台といえば「百段苑」。
「秋」は、様々な種類のコスモスが植えられるそうですが、「秋」というと9月中に植えられるかどうかはホームページ見る限り不明です。
コスモスってだいたい10月からですからね。

また、9月2日(土)~10月1日(日)は岩合光昭 写真展 「ねこのとけい」が開催されます。
有料です(高校生以上300円)。

お花に加えて、猫ちゃんの可愛い写真がたくさん見られますよ♪

淡路夢舞台 公式HP

 

5、淡路島フルーツ農園


淡路島フルーツ農園では、一年中いろんな果物が楽しめるフルーツ狩りスポットです。

いちご、ぶどう、ブルーベリー、さつまいも、みかん・・・
全部2000円以内でフルーツ狩りできます。

園内40分食べ放題!!

9月に行くなら、
9月中旬までブルーベリー狩り
9月中ずっとできるぶどう狩り
9月~11月中旬まではさつまいも掘り

が体験できちゃいますよ!

淡路島フルーツ農園 公式HP

 

気候がいいからこの観光スポットもオススメ!

6、淡路ファームパークイングランドの丘

ここは、かなり広い敷地で、いろいろなことを楽しめます。

お花もあるし、手ぶらで楽しめるBBQ場もあるし、パン作りやキャンドル作り体験教室もあるし、イチゴやトマトなどの収穫体験もできるし、動物がいて餌をあげたり、池があってスワンボートに乗れたり、ゴーカートなど有料回数券で遊べる施設もあって、盛りだくさんです。

子供が5歳くらいになっていれば、あちこち回って一日中遊べます。

淡路ファームパークイングランドの丘

 

7、淡路ワールドパークONOKORO

ここは、4歳くらい〜中学生くらまでが楽しめそうな、遊園地のような施設です。

回数県もしくはフリーパスを買ってアトラクションを楽しんだり、世界の有名建築物をミニチュアにしたミニチュアワールドを見て回ったり、キャンドルや石鹸などの手作り体験もあります。

他にも、展示場としてパビリオン、空中を滑走するジップラインがあります。
ジップラインは中学生〜大人向けかな。

9/16(土)・17(日)・18(月)に、【ONOKOROオクトーバーフェスト】というイベントで、特設ビアホールでビール祭りが開催されるようです。

お父さんお母さんが飲みたくなるなるー!
でもほとんどの人が車できてる気がするー!(どっちかだけ飲めるってパターン;)

淡路ワールドパークONOKORO 公式HP

 

8、淡路島牧場


ここはねー、よく淡路島観光スポットとして雑誌なんかでも紹介されるんですけど、みんな実際に行ってみて驚くのでは?!

なんてったって、観光地として注目されている割には、施設が手入れされていない!!

普通の畜産場を、ちょっと観光っぽくしました、みたいな感じです。

牧場と言っても広い芝生に牛が開放されているわけではなくて、畜舎に牛がたくさんいます。

乳搾り体験、バター手作り体験、子牛へ乳飲まし体験、などあります。

ここは入場料が無料なのに、牛乳が無料で飲めます

いつも、行くと「やっぱり何にもないよなー」って思って牛乳飲んでソフトクリーム食べて帰ります。
滞在時間は1時間未満。

なのに、なぜかまた行きたくなる素朴な場所です。

淡路島牧場 公式HP

 

9月の淡路島まとめ

書いていて改めて思ったんですが、
本当に淡路島って素晴らしい!!

あー書きながら無性に行きたくなったわー

作りこまれていない、素朴な感じが心をくすぐるんですよね〜^^

あなたの観光体験もコメントしてみてくださいね!

Recommend Posts・Ad

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-雑記
-

Copyright© 369のブログアフィリ , 2018 All Rights Reserved.