初心者さん向けブログアフィリエイトの始め方

369のブログアフィリ

ブログアフィリエイト初心者の方

ブログアフィリエイト始める際の注意点!個人情報の管理、煽りや詐欺も

更新日:

この記事では、アフィリエイトを初めてやって見る人向けに、アフィリエイト始める際の個人情報の管理、煽りや詐欺などの注意点をあげています。



はじめに

リアルでも誠実な人と、他人を騙す人がいますが、インターネットではそれが顕著です。

そんなにお金が欲しいの?!

っていうくらい、詐欺行為をする人がごまんといます。

もちろんそういう人ばかりじゃないですけど・・・。

今は誰でもウェブサイトを持てる時代です。

  • 誰が書いているのか?
  • 何のために運営しているのか?
  • いつから運営しているのか?

を必ずチェックする必要があります。

リアル社会では、防犯意識の高い人は今は多いですが、インターネットとなると疎い人がまだまだいてます。

あなたがこれからブログアフィリエイトで収入を得るためにいろいろと活動をしていくならば、必ず自分の身は自分で守るようにしましょう。

私は嘘の情報で誰かを騙したりしないし、自分がお金が欲しいから知らない商品や報酬単価の高い商品を紹介するなどはしません。

真面目に広告業としてこのサイトを運営していますし、自分も安全にブログアフィリエイト収入を得るため注意しています。

ヤフー検索やグーグル検索で、ネットの安全対策を調べてば山ほど出てきますので、もしあなたがパソコンやインターネットの知識に自信がないならば、まずはその勉強を自分でしましょう。

本も出ていますよ。

ブログアフィリエイトで収入を得るにあたり注意点をまとめましたので、必ず確認しましょう。

 

パソコンやインターネットに関する知識を持とう

  • 自分のパソコンとインターネットが繋がる仕組みを知っていますか?
  • 検索すればウェブサイトを見ることができる仕組みや、ウェブサイトの運営の仕組みを知っていますか?
  • メールを受信する仕組みを知っていますか?
  • データファイルのダウンロードの仕組みについて知っていますか?
  • こうしたパソコンの使い方、インターネットの仕組みなどを知らない人って意外に多いんです。

私は新卒で入社した会社がIT系だったので、かれこれ10年くらいウェブに関わっていますから、空気を吸うようにこれらの知識が身についています。

しかし、仲の良いお友達はアパレル関係や銀行系、デザイン系など様々ですが、本当にインターネットのことを知らないのです。

もしこういったお友達が「ブログアフィリエイトに挑戦するわ!」って言おうもんなら、まずは知識と注意点を教えます(汗)

パソコンの基礎知識については、本を買ってもいいし、ネットサーフィンで勉強してもいいと思います。

そこそこの知識は必要です。

本だったら、初心者向けに分かりやすく解説したものもたくさんありますが、セキュリティに特化した本が新書で出てます。

一度読むとセキュリティ面がわかると思います。

お子さんがいるなら、一緒に読めるからいいですね!

雑誌でも特集が組まれていたりするので、自分で本屋さんで読んでみるのもいいかもしれませんね。

「どこからどう勉強したらいいかわからない!」

という人は、とりあえず本1冊くらいは読んでおきましょう。

 

IDとパスワードをしっかり管理しよう

ウェブサイトを見るだけならいいですが、メールサービスを使ったり、会員サービスを使ったりするときは必ずIDとパスワードを設定してアカウント開設しますよね。

これ、1年も経てばかなりの数のアカウントになるから、ちゃんと自分でエクセルなりナンバーズなり、アプリなりMacのキーチェーンなり、必ず管理しましょう。

簡単な文字列や予測しやすいIDパスは今や厳禁!

ですから、複雑な文字列を使います。

名前・電話番号・ユーザー名と一緒・誰かの有名人の名前・一般的な単語などは避けたほうがいいです。

あと、一つのパスワードを使い回すのもNGです。

ずっと使っているアカウントなら、定期的に変更する必要があります。

 

基本的なウィルス対策

コンピュータウイルスによるパソコンの被害が沢山ありますから注意です。

ウイルスに感染してしまうと、データを失ったり、データを盗み取られたり、パソコンが壊れたりします。

ウィルスはどこから入ってくるかというと、ウェブサイトやメール、ダウンロードしたファイルなどに付随していて感染します。

しかも、ウィルスに感染したパソコンで友達に送ったメールからさらに感染を広げてしまうなど、知らないうちに拡散してしまう可能性もあります。

メインはメールによる感染なので、送信元が知らない人の場合は添付ファイルを開かない、迷惑メールボックスにポイです。

また、ウイルス対策ソフトの利用は今や必須です。

そして常に最新のものにアップデートが必要です。

この辺りも本など読んで勉強する方がいですね。

 

ブラウザのセキュリティ設定

インターネットを見るためのブラウザには幾つかあります。

  • サファリ
  • ファイアフォックス
  • インターネットエクスプローラ
  • ネットスケープ

などですね。

これらのブラウザにはそれぞれセキュリティ対策があります。

設定の仕方を、各ブラウザのヘルプページで確認したり、検索してみてください。
本にも載っていると思います。

 

無料のソフトは確認してからダウンロードしよう

インターネット上には便利なソフトがたくさんあって、もちろん私も使ってますよ。
例えば、複数コピーアンドペーストができる「」とか、ブレインマッピングがつくれる「」とか。
無料ですから、利用できるものは利用して便利な環境にしたいと思うのは当然です。

でも、ネット上で一つだけ仕入れた情報だけで、「ダウンロードしよう」と気軽に思ってはいけません。

そのソフトが有名かどうか?
どのくらいの人数が使っているのか?
何年運用されているか?

などを確認し、口コミもチェックする癖をつけたほうがいいです。

ソフトがウィルスに感染していれば、被害は甚大!

ソフトダウンロードするときに、以下の有名なソフト一覧サイトに登録しているかどうかの確認をするのも良いと思います。

  • 窓の杜 http://www.forest.impress.co.jp/
  • Vector http://www.vector.co.jp/

迷惑メールのウィルスに注意!

なんかのきっかけで、迷惑メールが増えたりしますよね。
「あのサイトに登録してから来るようになったな…」とか推測したりしてね。

メールアドレスの漏洩なんて、結構日常であるものです。

で、迷惑メールが届いたら添付ファイルやリンクをクリックしないようにしましょう。

今はメールの件名も巧妙で、

  • 「先日はありがとうございました」
  • 「●●が当選しました!おめでとうございます」
  • 「この前はごめんね」

とか気をひくものが多いです。

おかしなメールが来たら、送信メールアドレスを見てすぐ迷惑メールボックスにポイしましょう。

 

個人情報をしっかり管理しよう

今はフェイスブックやツイッターなどのSNSを利用している人はたくさんいますね。

中でも、フェイスブックに個人情報を載せすぎている人がたくさんいて心配になります。

「友人までの公開」とか、細かくプライバシー設定ができますので確認しましょう。

ラインの乗っ取りも以前話題になりましたね。

とにかくインターネット上に乗せれば、非公開設定になっていようと、リスクはあるということを頭に入れておきましょう。

予想外に漏れることもあります。

それと、リアルで会っていない人に名前・住所・電話番号などを教えてはいけませんよ。

本当にいろんな人がいるので…

ネットだとリアルよりも、どんな人かカモフラージュできちゃいます。

もしウェブ上の不特定多数の見る場所へ投稿したり何か発信をするならば、ペンネーム、ハンドルネーム、ニックネーム、でリアルの自分とは別の人格を作ったほうが安心です。

 

個人の写真の流出に注意!

SNSへ写真を投稿する人がたくさんいますが、老婆心ながら大変心配になります。。。

女の子が自分の写真を、しかも水着姿の写真を公開するとか…危険だと思いませんか?

私がギョッとした例。

ちょっと気になった有名な社長さんのフェイスブックを見ていたら、その方の奥さんやお母さんなどのご家族のアカウントも見れて、さらに投稿も見れて、さらにさらに親族一同の集まった写真(お子さんも…!)まで見れてしまったので驚きました。

他にも、事件性のあるとあるニュースで、被害者となった渦中の人物の投稿が全部ネット上で見れてしまう状況がありました。

だから、もし投稿するなら一度考えましょう。

 

意図しない位置情報の流出も注意!

インスタグラムでも、GPS機能のついたスマホで投稿するときに位置情報を加えることができますよね。

設定によっては、撮影日時・撮影した場所・カメラの機種名などの情報が知らないうちに投稿されちゃってることもあります。

さまざまな情報が含まれている場合があります。

もし位置情報が流出すれば、知らない人が自分の自宅や居場所を特定できるリスクがあります。

もしあなたに好意があったり憎悪がある場合には(ネット上では関わりがなくても相手が勝手に感情を持つこともあります)、迷惑行為やストーカー被害に遭う可能性も出てきます。

写真に含まれる情報を調べるアプリや、写真に含まれている情報を編集・削除できるアプリもあるので、自分のスマホの場合どんな風になっているか事前に確認すると安心です。

 

ネット上の人間関係トラブルに注意!

もしあなたが掲示板などに書き込みをする際は、もしかしたら悪意のある誹謗中傷をされるかもしれません。

自分のブログがそこそこ見られるようになれば、中傷コメントをしてくる人もいるかもしれません。

ツイッターをしていれば、悪く絡んでくる人もいるかもしれません。

インターネットには、悪い発言をして自分のストレスを発散する人がたくさんいます。
匿名ですからね。

だから、まず相手にしないこと。

それらの人を相手にしているのは、時間の無駄です。

言い返したら、相手は嬉しくて(興奮して?)盛り上がっちゃいます。

無視・削除・ブロックを徹底しましょう。

そんな悪い相手じゃないとしても、テキストのやり取りは感情が読み取りにくいものです。
もしかしたらあなたが発言した内容が意図せず誰かを傷つけてしまうかも。

それにより顔も見たことのない人とケンカになったり、ツイッターとか公開されている場所だと炎上する可能性もあります。

でも、もしそうなってしまっても落ち着いて。

まずは相手の言い分を理解して、相手の立場を想像してみましょう。

感情的にならずに誠意ある対応をしていれば、騒ぎは落ち着きます。

常日頃から、良心に従って発信していれば、自分にも後ろめたい気持ちは芽生えず心は落ち着くはずです。

 

ウェブサイトに書いてあったことを一発で信用しない

検索して出てきた結果の一番上のページを見て、「ふむふむ、そうなのか!」となってはいけません。

そこに書いている人は誰?

正しい情報かどうか自分で検証する必要があります。

例えば、複数のサイトをチェックしてみたり。

どんな人・団体が書いているのか確認してみたり。

いつから、どんな目的でそのホームページが運営されているのかをたどってみたり。

そうして自分で検証・判断する癖をつけましょう。

 

この人迷惑アカウントかも?!疑ってみよう

ツイッターでは、こういったアカウントから申請が来たのでブロックしました。

いわゆる迷惑アカウントです。

多くのSNSでは、本人確認なんてしていませんので、男も女になれるし、森かなえさんは藤崎久美子さん(架空の人物です)になれるのです。

迷惑アカウントは何をしようとしているかというと、不正リンクをクリックさせたいんですね。

クリックしたらどうなるか…いろいろありますが、いいことはありませんね。

SNSで交流するならアカウントの相手がどんな人か?を確認してみましょう。

 

短縮URLには注意しよう!

短縮URLとは、もともと長すぎるURLをシェアしやすくするために、もともとのURLを短縮して表示しているものです。

外部のサービスを経由していて、URLを見ただけではどこのサイトなのかわかりません。

ただ、多くの人は短縮URLは見たことがあるのでついクリックしてしまうこともあります。

事例としては、悪用してフィッシング詐欺・ワンクリック詐欺などのサイトへリンクしているということが過去にありましたので、注意が必要です。

SNSの場合は、やはりこのアカウントはどんな人が運営しているのか?を常日頃からチェックしておく必要がありますね。

 

スパムアプリケーションに注意しよう

フェイスブックなどのSNSのアプリケーションで、利用しようとすると「友達リストへのアクセスの許可をしますか?」みたいのが出てくることがあります。

普通に使えるアプリケーションもありますが、中には悪いアプリもあって、連絡先情報へのアクセスを許可してしまうと、連絡先情報を収集して迷惑メールを送るようなものもあります。

アプリケーションは、

  • 有名かどうか?
  • どの企業が作成しているか?
  • アクセスの目的は?

などを確認したほうがいいし、必要ないものはアプリとの連携をやめたほうがいいです。

 

オンライン決済でクレジットカードはむやみに使わない

インターネットショッピングをするときにクレジットカード決済は当たり前になりましたが、今はたくさんのサイトがピンキリでありますので、あまり有名ではないサイトでのショッピングではクレジットカードを使わないようにしましょう。

オンライン決済の際に、そのサイトがクレジットカード情報を処理する過程で漏れる可能性があります。
クレジットカード情報が漏れると利用されちゃいますからね。

普通はSSL(データ暗号化による盗聴防止)等のセキュリティ対策をしているのですが、今でも100%ではないです。

 

煽り商品・詐欺商品に注意!

アフィリなど始めると、インフォトップというサイトから教材を買うこともあるかもしれません。

でも、煽り商品が沢山あります。
詐欺まがいのものもあります。

そんなにお金欲しいの?と疑問に思いますが。

それに、こういった商品をアフィリエイトすることで報酬が入るからと、「この商品はマジですごい!」とかかなり嘘に近い繰り込みをホームページにアップしてユーザーに買わせようとする人が沢山います。

アフィリエイト関係は特にそういう商品が多いです。

もしあなたが初心者なのであれば、こういったいわゆる情報商材は、本当によく売れていて稼げている人がいるものを買いましょう。

私も2つ買いましたが、一つはお蔵入り。

もう一つは、私が今、絶賛実行中の神教材、バナナデスクさんの下克上です。

 

もしどうしてもお金を払って近道がしたいなら、販売者のブログを読んだりメールマガジンに登録してじっくりその人の人となりを見てから、いろいろな人の意見を読んで、信頼できるかどうか自己責任で判断しましょう。

私の感覚としては、今やネット上に沢山情報が落ちているので、アフィリエイトがどんなものなのか?については、結構調べればわかるし、貴重な情報をサラッと発言しているブログやツイートもあります。

情報商材を買うメリットは、報酬を得るまでの産みの苦しみを軽減できるところです。

情報商材=教科書です。(優良なもののみ)

0→1は、本当に苦しいので…。

ネット情報だけで右往左往していると、報酬が上がらずにアフィリエイトを諦めてしまうかも。

ワードプレスのテーマとか、ツールとか、そういったものはそのものの価値があるので時短のために購入は賛成です。

多分、多分ですが、センスのある人はひとまずネット上にある有益な情報を一通り実践すれば、ブログアフィリエイトで収入10万円くらいは行くんじゃないかな。

初心者は知識がないゆえ、煽りに乗せられないことが大事です。

 

さいごに

挙げるときりがないですが、「危険」だと言ってビクビクすることもないです。

知らないから怖いのです。

知識があれば、そう怖がることもないと思います。

大事なことは

  • 自分で知識をある程度持つこと
  • 自分で考えること
  • 万が一の時も対処の仕方を自分で調べることができること

です。

上にあげたことは、「ふーん、しなければ良いのね」ではなくて、「どうして注意すべきなのか?」という深堀の意識で考えると良いと思います。

Recommend Posts・Ad

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ブログアフィリエイト初心者の方

Copyright© 369のブログアフィリ , 2018 All Rights Reserved.