初心者さん向けブログアフィリエイトの始め方

369のブログアフィリ

雑記

熟成肉の通販なら楽天のカナダビーフ館!ステーキ・ローストビーフ・すき焼き肉

更新日:

みてください、この美味しそうなローストビーフ

実はこれ、熟成肉のローストビーフなんです。

巷で「熟成肉!」と騒がれ始めたのは、もう数年前の話ですが、実際みなさんは、熟成肉食べてますか?

今回は、369の家族がよく利用する熟成肉のお取り寄せ通販のお店「カナダビーフ館」のステーキ、ローストビーフ・すき焼き肉をご紹介しようと思います。



熟成肉とは?

処理をした肉をしばらく寝かせ、うまみを増加させたのが「熟成肉」。

数年前からこの「熟成肉」ブームが来てます。

熟成肉専門のお店もたくさんありますし、あの吉野家でさえ牛丼の肉を熟成肉に変更しました。

「熟成肉」は普通のお肉と比べて、旨みが増し味わい深くなった贅沢な食材です。

熟成肉お取り寄せが熱い!

ゴリ夫が369以上に熟成肉にはまってます。

ゴリ夫は仕事の関係で大阪駅周辺で外食することが多く、熟成肉専門のお店は結構いってるみたいです。

369も連れて行ってもらいましたしね。

でもこの間、ついにお取り寄せに手を出しました。

カナダビーフ館で売ってるお肉がうまそうだ!

1ポンドステーキとかたまらん!ポチる!!」

そうして注文したのが始まり。。

その後、多分5回ぐらいは注文しています。

カナダビーフ館はマーケティングを頑張っていて、そこがゴリ夫に刺さるツボなんだと思うんですが。

ゴリ夫の仕事がマーケティング系なので・・・

で、カナダビーフ館から注文の品が届くとこんな感じで冊子がたくさん入っています。

「カナダビーフ館通信」なるものも同封されていて、つい目を通してしまいます。

1ポンド熟成ステーキ

カナダビーフ館の看板メニューの一つが、「1ポンド熟成ステーキ」です。

この1ポンドステーキ は450gの熟成肉

真空状態なので、届いた品自体は見た目赤みがなくて不味そうちょっとイメージが違いますが、出してしばらくすると色が出てきます。

カナダAAAのグレード100%熟成ビーフざますよ。

みんな大好き、分厚いリブロース

リブロースは、肩ロースからサーロインと続くロースの真ん中の部分です。

上カルビの上に位置している部位で、柔らかくてステーキに最適の部位と言われているところです。

ぶ厚くカットしたビーフはその中でも「プライム・リブ」と呼ばれ、多くの肉愛好家に親しまれているらしい^^

あ、肉愛好家といえば私もそうですね。確かに〜!

まずは解凍…

カナダビーフ館の1ポンドステーキは冷凍便で届きます。

お肉の解凍といえば、一般的には冷蔵庫でじっくりゆっくり解凍が常識ですよね。

でも、カナダビーフ館の解凍方法は「氷水解凍」をお勧めしています。

ということなので、フライパンに氷水を張ってお肉をドボンしておきました。 

半日もかからず解凍できます。(たまに氷を補充)

焼く!

解凍できたら、塩胡椒をふってフライパンへ!

フライパンをよく熱しておいて、強火で両面を焼いたあと、フライパンに蓋をして弱火で好みの焼き加減になるまで火を通します。

かなり分厚いので、よ〜く焼かないと中が赤いままになっちゃいます。

でもあまりにもよ〜く焼くと、歯ごたえ抜群のザ・赤身肉になっちゃうので、塩梅が必要です。

油を多めにひいて焼くとうまく焼けるようです。

ただ、369の好みはよく焼きなので、割とジュージュー焼きました。

よく焼きがこれ。

ああ〜〜〜もう!

写真写り悪すぎ!!

本当はもっと、めっちゃ美味そうなんですよ!

肉汁がしたたり落ちちゃって、ツヤッツヤで!

ちょっと写真が暗いんですね^^;
器もチープ!

クローズアップがこちら。

「カナダビーフ」なだけあって、肉厚でかみごたえありますが、めっちゃ硬いわけでもなく。

「カナダだね〜」って感じです。

伝わるかしら?笑

よくある和牛の柔らかなお肉が好みの人は「かたい!」ってなりそう。

これは好みの問題かな〜って思います。

ちなみに369の好みは、ほぼ赤みで脂身がない・そこそこ柔らかい、です。

なので感想としては、「もうちょっと柔らかいお肉にして♥」って感じですが、許容範囲です。

お値段を考慮して判定すれば、コスパはいいと思います。

カナダビーフ館の1ポンドステーキは楽天で売ってます。

 

 

 

ローストビーフ

さらに、カナダビーフ館のローストビーフも美味いです。

よく日本のスーパーで売ってるペラッペラのローストビーフとは訳が違います。

「カナディアンローストビーフ」と「王様のサーロインローストビーフ」の2つがあって、369家はどちらも食べましたので感想を。

 

カナディアンローストビーフ

 

これはね〜、一言感想でいうと、「ローストビーフらしからぬ噛み応え!」です。

良い意味で、ですよ?

なんたって結構な噛み応えです、これ本当にローストビーフなのかしら?って思うくらい。

だから、注文するとブロック肉で届きますが、厚さを気をつけて5mmくらいに切らないと、369みたいにズボラで1cmとかで切っちゃうと、永遠に口の中で咀嚼しなければいけなくなります。

味は美味しいですよ!

スーパーのとは雲泥の差です。(当たり前か)

ものとしては意外と小さいですが、これが3個セットです。

専用のサラダドレッシングとお飾りで上からふりかける金箔がつくので、飾り付け次第では特別感も出て良いと思います。

おまけでワインの飲み頃温度がわかるシールも同封されていました。

うちはお腹を空かせた子供たちが「まだ〜?!」と常にせっついてくるので、焦って金箔なしで食べてしまいました;

で、これを食べたあと、クリスマスだからとゴリ夫が勝手に注文していたのが下の「王様のサーロインロートビーフ」です。↓

あのね、値段みてください。

全然違うんですよ、値段、倍ですよ!

 

王様のサーロインローストビーフ

 

クリスマスって普通チキンですよね?

ゴリ夫がなんでローストビーフにしたのか?

注文後の事後報告だったので頭の中「???」だったんですけど、ゴリ夫の言うことは絶対なので抗議はしませんでしたよ。

このローストビーフ、一言で感想を言うと「柔らかくてジューシー!」です。

はじめに書いた「カナディアンローストビーフ」よりも、断然美味しいです。

いや、カナディアンローストビーフも、ホテルとかで食べるキチンとしたローストビーフを基本的なラインとした場合でも、評価できる美味しさなんですよ。

だから、こっちの方がもっと美味しいってことは、かなり美味いってことです。

やはり値段が倍なだけあるね!

結構なボリュームだし、コスパも良い。

商品ページにも書いてあるけどホームパーティとかちょっと見栄を張りたい時に結構使えるー!って思いました。

あんまりそういう機会もないんだけれども。

 

すき焼き用お肉

こちらは、すき焼き肉でも脂が少な目の赤身肉というのが特徴です。

カナダビーフ館のすき焼き用お肉も、冷凍で宅配されます。

我が家は400gを4つ購入。

家族5人で、2パック消費しました。

お味の方はというと・・・

すっごくさっぱりしています。

脂が少ないだけあって、すき焼き肉では定番の柔らかさはそんなにないです(固めです)が、これが好みの場合は結構イケてると思います。

369も赤身好きなので、とっても美味しいと感じました。

プルップルで柔らかいお肉が好きな方には、ちょっと・・・かもしれません。

カナダビーフ館は楽天で買えます

369家はいつも楽天で買ってます。

前述の通り、マーケティングに結構力を入れているお店なので、楽天スーパーセールとか楽天マラソンの時にクーポン発行したりセール料金にしたりして、お得だから買って〜!な時期が結構ありますので、そのタイミングで買うのがオススメ。

カナダビーフ館の楽天市場ショップこちらです。
↓↓↓

>>>カナダビーフ館(楽天市場)公式サイトはこちら

ミロク
お肉愛好家のあなた、一度買ってみる価値ありだと思います♥

Recommend Posts・Ad

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-雑記
-

Copyright© 369のブログアフィリ , 2018 All Rights Reserved.