初心者さん向けブログアフィリエイトの始め方

369のブログアフィリ

雑記

映画館で英国ロイヤルオペラハウスを!バレエ・オペラを観に行こう

更新日:

オペラやバレエが好きな人!

映画館で英国ロイヤルオペラハウスの舞台が観れるって知っていましたか?

私は最近まで知らなかったんですけど、アマゾンプライムでオペラやバレエを見ているうちに、どこか公共の施設で舞台さながら見ることはできないものかと探していたら、映画館で観れるということを発見しました!

今回は、映画館で英国ロイヤルオペラハウスのバレエ「不思議の国のアリス」を特別サウンドで観てきた話をシェアしようと思います^^



英国ロイヤルオペラハウスとは?

ロイヤル・オペラ・ハウスは、劇場のことです。

ロンドンのコヴェント・ガーデンというところにある世界最高レベルの歌劇場です。

席数は2256席とビッグスケールで、他に類を見ない憧れの劇場!

ここを本拠地としているのが、「ロイヤル・オペラ」と「ロイヤル・バレエ」で、様々な演目が繰り広げられます。

ロイヤル・オペラ
世界を代表するオペラ・カンパニーで、現代を代表する作曲家たちの新作オペラの上演が名実ともに有名。

ロイヤル・バレエ
英国最大のバレエ団。パリ・オペラ座バレエ、ロシアのマリインスキー・バレエなどと並び、世界トップのバレエ団のひとつ。

イギリスとしては、これはもう伝統文化ですね!

「この本場で見れたら、どんだけすごいだろう?」

って思いますが、なかなかそう簡単に行ける場所じゃないですよね・・・

遠いしお金かかるし。。。

と思っていたら、実は近くの映画館で観れるのです!

 

どこの映画館で観れる?料金は?

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズンのウェブサイトをみてください。

上映作品のページから、どの映画館で観られるか一覧を見ることができます。

例えばバレエの名作「くるみ割り人形」でいうと、こんな感じです。

関西だったら、大阪ステーションシネマか西宮ガーデンズ(TOHOシネマズ西宮OS)ですね。

京都もいいですが、369のお家からはちょっと遠いです。

私は西宮ガーデンズでみました。

料金は、特別料金で3,600円

通常の映画鑑賞料金の2倍といったところです。

 

映画館の様子は?

私が観たのは「不思議の国のアリス」のバレエです。

上映時間は約2時間40分で、超ローングな上映です。

そのため、実物さながらに第一幕と第二幕と第三幕に分かれていて、途中で休憩が10分ずつあります。

しかも、映画では元プリンシパル(バレエダンサーには階級があり、プリンシパルは主役ダンサーを言う)の男性と、元プリンシパルだったという女性が司会として出てきて、舞台上映の他に出演者へインタビューをしたり、それぞれの見せ場の感想を言うシーンも収録されていました。

実は369はこれを見るまでバレエのことはさっぱりわかりませんでした。
(オペラの方が関心が強かったので)

でも、この「不思議の国のアリス」を見てから、「バレエってすごーい!!!」と感動しました。

・・・いや、正直ね。

第一幕で寝ました。

ちょっと寝不足もあったりしてね。

だってバレエって、セリフがないんですよ。

美しい音楽と、美しい踊り…

そして真っ暗な空間、座り心地のいい椅子…

上映スクリーンが特別仕様で、椅子もちょっとリッチな感じなんです。

そりゃー寝ますよ。

ね、あなたもね、寝ますよ。

睡眠不足とかだったらもう、素晴らしい寝心地ですよ。

で、「あ、こりゃダメだ3600円も払ってて寝るとかありえん!」

と第一幕の終わりの休憩時間にカフェラテ買いましたよ。

休憩時間は出入り自由!上映スクリーン内の照明も明るくなります)

で、第二幕と第三幕はというと、寝不足も取れてさっぱりコーヒーを飲みながら、楽しく堪能しました。

バレエって技があって、一般人じゃ到底できない動きとかもするので、ストイックでイっちゃってる世界だと思います。

まさに踊りの芸術って感じです。

一部寝ましたが、第二幕と第三幕で盛り上がってバレエがもっと好きになりました。

これ、筋トレとかしている人もハマっちゃうんじゃないかな。

本当にありえない動きするから、遠目だけどプルプルしているのとかわかるもんね。

強烈な練習を積み重ねてきたんだろうな、と言う感じでした。

他の観客はどんな人が来ているかというと、割と年配の方が多かったです。

夫婦で見に来ていたり。

あとは、バレエやってますっていう髪型をした中学生くらいのお子さんとお母さんとかね。

一人で見に来ている人もたくさんいましたよ。

369も一人です。369は映画は基本一人派です。

 

実はオペラやバレエはアマゾンプライムでも見れる!(一部)

これは↑くるみ割り人形です。

見るだけでワクワクしてきませんか???

私がオペラやバレエが好きになったきっかけは、実はアマゾンプライムでした。

アマゾンプライムで、映画「オペラ座の怪人」を見たときに、これがオペラでもあるということをユーチューブで知ったんですね。
(本場があるということすら知らなかった…)

ただ、ユーチューブでは歌の一部しか見られないんです。

で、アマゾンプライムで検索してみたら…

本場パリの「オペラ座の怪人」記念公演がプライム会員無料であるではないか!

※2017年の話です。今は有料となってしまっています。
980円(だったかな?)払えば、購入していつでも見ることができるようになります。

これ、見たら本当に鳥肌もんですよ。

歌がすごい、お芝居がすごい、スケールがすごい!

一気に虜になること間違い無し!

それをきかっけに、アマゾンプライムで舞台を結構見るようになりました。

劇団四季の「Cats」の、アメリカ版もあります。

(980円で購入できます。古いです。英語・日本語字幕です。)

全体的に古いですけどね、舞台関係の映像は。

バレエなんて、何年前?っていう映像とか結構あります。

現代のものはほぼないですが、「レ・ミゼラブル」とかはちょっと映像は新しい感じでした。

英語で検索してみてください。

「ballet」とか「opera」とかで結構いろいろ出てきますよ。

アマゾンプライムビデオなら無料か、980円で見れるのでお得です。

プライム会員にまだ入っていない方は、興味あればこちらからどうぞ。
↓↓↓

そうそう、こう言った自然・動物系も豊富です。

長男が、一時期カブトムシとかカマキリなんかが出てくる昆虫の映像を食い入るように何度も見ていました。

ナショナルジオグラフィックとかも見れるからアマゾンプライムビデオはほんまにすごいです。

 

話は逸れましたが、映画館でやっているバレエ・オペラは結構穴場で知る人ぞ知る舞台芸術鑑賞の場です!

一度、みてみてくださいね♪^^

Recommend Posts・Ad

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-雑記

Copyright© 369のブログアフィリ , 2018 All Rights Reserved.