初心者さん向けブログアフィリエイトの始め方

369のブログアフィリ

雑記

インフルエンザ大流行!家族にうつるのを予防する対策は?369家の場合

更新日:

インフルエンザ、すご〜く流行ってませんか?

369の住んでいる地域では、小学校で学級閉鎖が相次いだり、保育園で先生も合わせて十数名ものインフルエンザ感染が判明したりして、大流行しています!(主にB型)

1月中旬には長女もインフルエンザA型にかかり、これ以上感染が家族間で広がらないようにと、戦々恐々とした日々でした。

そこで、かなり色々な情報収集をして、369家なりの予防方法を実践していました。

今回は、369家で実践している家族間で感染が起こらないようにするインフルエンザ予防方法をまとめましたので、シェアしたいと思います!



空前絶後の〜インフルエンザ大流行〜!

1月の後半から、インフルエンザが保育園・小学校で大流行しています!

やばいです!

↓これ、日を追うごとに《欠席している人数》が変わるのですが、徐々に人数が増えていく様は恐怖でしかなかったです。

だんだんと増えて、今はだんだんと人数が減っているので、ピークは過ぎたかな?って感じですが、まだまだ油断はできません。

かくいう369家も、1月中旬に長女がインフルエンザA型にかかりました。

幸い自宅待機で4日目くらいには、もうエネルギーが溢れて家の中を暴れ回っていましたが笑。

インフルエンザって喉にくるんですよね〜、痰がからんだ咳も出るし、喉も痛いし、かわいそうでした。

 

インフルエンザ基礎知識

意外と知らないインフルエンザ基礎知識をご紹介します。

インフルエンザの流行期間

インフルエンザの流行期間は、12月〜3月です。
この期間は、特に健康面に気をつける必要があります。

インフルエンザの疑いは38度以上の熱

38度を超える熱が急に出たら、カゼだけでなくインフルエンザも疑います。

病院へ行くタイミング

熱が出てから48時間以内に抗インフルエンザウィルス薬を飲むと、発熱期間が1〜2日間短くなります。
鼻やのどから出るウィルスも少なくなります。

なので、熱が出たら早めに病院でインフルエンザ検査を受けると安心です。
長女も熱が晩の次の日にインフルエンザ検査をして、処方してもらうことができました。

感染期間

インフルエンザが感染するのは熱が出る前日と当日、そしてその3〜5日後まで。

くしゃみや咳の中のウィルスで感染します。
熱が下がるとウィルスの数も減ってきます。

病院では、熱が出た日から数えて5日経つまでは学校など公共施設へ行くのは控えてください、と言われました。

 

家族内での感染予防対策は?

感染者は常にマスク

先日もニュースで取り上げられていましたが、インフルエンザは感染者自身がマスクをしないとダメなんだそうです。
予防したい人がマスクしても、全然予防の効果がないっていう。
なので、インフルエンザに感染した長女には家の中で、寝るときもマスクしてもらいました。

感染者は別室で寝る

寝ている間も咳をしますので、長女には別室で寝てもらいました。

こまめに水分を摂る

乾燥は体の中から起きています。
ある小児科のお医者さんはこまめに水分を摂ることが感染予防につながると、患者の対応をするご自身もこまめに水分補給を行っているそうです。
喉の乾燥を防ぐためにも、定期的に水分を取ります。

体を温める食べ物を摂る

子供の平熱は大人よりも高いですが、最近は冷え性と思われるような子供もいるそうです。
体温が下がると免疫力が低下してしまいます。
冷たいものや白砂糖を使った甘いものは体温を下げるのでなるべく控えた方が良いです。
体を温める食べ物は、根菜類や生姜、筋肉を作る肉類や魚類、豆類
369家ではこれに合わせて、長ネギを使った料理を毎日食べるようにしています。

寝るときは腹巻をする

お腹(腸)を温めると免疫力が高まるということから、寝るときは全員腹巻をします。

帰ってきたら手洗いうがい

これは基本ですよね。
特にうがいは怠りがちですが、喉からの菌の侵入を防ぎます。
ぶくぶくうがいを1回した後、がらがらうがいを3回ほど繰り返すのが効果的。

帰ってきたら即お風呂

これは369家の対策ですが、保育園から帰ってきたら即お風呂に入れます。
長女も、基本的に同じタイミングで帰るので、学校から帰ってきたら即お風呂。
そうすることで、体も服もさっぱりきれいな状態でおうちで過ごせます。

習い事をする日は難しいですけどね^^;

部屋の湿度は60%以上を保つ

1、空気が乾燥すると、人間の鼻や喉のインフルエンザウィルスを追い出す力が弱くなる。

2、部屋が乾燥しているとインフルエンザウィルスは1日経ってもまだまだ生き延びている。
湿度を約50%にすると、6〜8時間後にはウィルスはほとんどいなくなります

3、咳やくしゃみと一緒に出たインフルエンザウィルスは、つばの重さで1m〜2m飛ぶ。
しかし乾燥した部屋でつばの水分がなくなると、ウィルスは軽くなり空気中に浮かんでもっと遠くまで飛ぶことができてしまいます。

これらのことから、部屋の湿度は50〜60%に保つのが理想です。

我が家はゴリ夫が空気清浄機や加湿器が大好きで、リビング内で空気清浄機付き加湿器が3台、加湿器が1台の計4台が常に稼働しています。

念のためクレベリンも

さらに念には念を押して、クレベリン150gを冷蔵庫の上とエアコンの上に計2個設置

 

今の所下2人は感染予防できています

長女がインフルエンザになって、下2人にかからないようにかなり注意していましたが、今の所大丈夫そうです!

インフルエンザになると約一週間は感染者が動けなくなるので、何としても防ぎたいところですよね。

特に大人が感染したらアウトです。

我が家はゴリ夫も369も実家が遠いので、どちらかが倒れるとどちらかが全ての家庭機能をフォローをしなければいけない状態になります。

これは本当に最悪の状態・・・!

多少お金をかけてでも、予防に努める方針!です。

皆さんも、まだまだ流行期間は続くので気をつけてくださいね!

参考になればと思います^^

Recommend Posts・Ad

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-雑記

Copyright© 369のブログアフィリ , 2018 All Rights Reserved.