初心者さん向けブログアフィリエイトの始め方

369のブログアフィリ

雑記

子供連れで伊勢神宮-参拝旅行!無事に参拝するためのポイントは?

更新日:

怒涛のお正月が過ぎて、もう2月に入ろうとしていますね。

369の家族は、2月3日の節分までに参拝を!

と滑り込みで、1月末に伊勢神宮へ参拝旅行に行ってきました!

今回は、子供連れで伊勢神宮参拝旅行へ行く際におさえておきたいポイントをシェアしようと思います!



車で神戸・大阪方面から伊勢神宮へ

神戸大阪方面から伊勢神宮へは、高速道路を使って約3時間弱で行けます。

以外と近いんですよね〜!

当日は朝7時ごろお家を出発して9時台に伊勢神宮下宮に到着を目標としていましたが、いかんせん6歳以下が3人いるのでそうスムーズには行かず^^;

結局、7時半ごろ出発して着いたのは10時半ごろでした。

途中で朝食も食べたので、予想よりちょっと遅め。

でも、伊勢神宮下宮の駐車場は並ぶことなく入れましたよ!

 

朝食は土山サービスエリアで

朝ごはんを食べないで出発したので、土山サービスエリア(上り)で朝食を食べました。

サービスエリアとしては大きくもなく小さくもなく。

可もなく不可もなく。

といった感じでした。

なんかね、レストランの両側の近くに自動ドアがあるから、寒かったです。

開くたびに、風がヒュ〜って入ってきて^^;

これは朝の鮭定食。

小さい下2人はお子様ランチのカレーを↓

長女は最近かなり食べる子なので、カツカレーを。
(朝からヘビー!)

ゴリ夫はうどん↓

 

伊勢西で高速道路を出て、出たら数分で伊勢神宮(下宮)に到着です!

高速道路でてすぐ、左が下宮・右が内宮へと行くことができます。
↓↓

子連れで伊勢神宮(下宮・内宮)参拝のポイント

まず、伊勢神宮の下宮・内宮ともに広いので、しっかりと回ろうと思ったら大人でもかなり時間がかかります。

それに、子供にとってはそう面白くない場所です(汗)。

走り回ったらダメと言われるし、騒いではいけないと言われるし、大人しくしていなければいけないのは、子供にとっては苦痛ですよね。

なんせ、常にあふれんばかりのエネルギーを放出していますから。

だから、正宮の参拝だけを済ませてしまうのが吉だと369は考えます。

おすすめの参拝コースはこうです。
↓↓↓

伊勢神宮-下宮のおすすめ参拝

神域の入口にある火除橋を渡って・・・

http://www.isejingu.or.jp/visit/course/geku.htmlより引用

手水舍で両手と口を清めて・・・

http://www.isejingu.or.jp/visit/course/geku.htmlより引用

正宮-豊受大神宮に参拝して・・・

http://www.isejingu.or.jp/visit/course/geku.htmlより引用

外宮神楽殿で、お神札(剣払札)を授与(500円)。

http://www.isejingu.or.jp/visit/course/geku.htmlより引用

そうしたら、ささっと伊勢神宮内宮へ向かいます。

伊勢神宮-内宮のおすすめ参拝

まず、内宮は駐車場が幾つかあって、内宮の入り口に近いA1・A2と、おかげ横丁に近いそれ以外のところ、に分かれます。

おすすめなのは断然A1・A2の駐車場です。

確実に並びますが、内宮の入り口にも、おかげ横丁にも近いので、超便利です。

どちらかというとA2の駐車場の方がいいですが、A1かA2かは、並んでからどちらに案内されるかその時にならないとわからないし、選ぶことはできません。

朝10時の時点では並ぶのはだいたい30分くらいでした。

無事車を止めたら、おすすめのコースはこれです。
↓↓↓

http://www.isejingu.or.jp/visit/course/naiku.htmlより引用

手前に手水舍がありますが、その奥の階段を降りて五十鈴川の御手洗場で両手口を清めます。

http://www.isejingu.or.jp/visit/course/naiku.htmlより引用


正宮-皇大神宮
に参拝します。

ここには、皇室の御祖神であり日本人の大御祖神である天照大御神がお祀りされています。

http://www.isejingu.or.jp/visit/course/naiku.htmlより引用

参集殿へ。

手前の内宮神楽殿で、お神札の授与などに結構な人が並ばれていますが、実はその角を曲がった出口に近い参集殿というところで同じお札やお守りなどが売っています↓

ここで、お神札(剣払札)を授与(500円)。

無料休憩所もありますよ。

http://www.isejingu.or.jp/visit/course/naiku.htmlより引用

 

特に小さい子連れでの伊勢神宮参拝は、こんな感じで主に正宮への参拝のみとし、ササっと終わらせるのがベストだと思います。

どうしても子供がエネルギーマックスなので、いつ神聖な神宮の域で暴れまわるかわかりません^^;

細かな社はあるものの、「正宮だけ」と割り切った方が、子連れでも穏やかに参拝できますよ!

 

参拝が済んだら、お楽しみのおかげ横丁♪

伊勢神宮の下宮と内宮を午前中に回ることができれば、お昼には楽しいおかげ横丁が待っています♪

大人も子供も楽しめる、お土産や美味しい食べ物がいっぱいありますよ。

かの有名な赤福も!
店舗でお餅やぜんざいが食べられる!

我が家は参拝は冬なので、だいたいカラアゲと揚げパン、赤福のぜんざい、ホットドリンクなどの食べ物を楽しみながら、ちょこっとお土産を買って帰ります。

 

まとめ

もともと伊勢神宮は2017年冬に初めて参拝しました。

ゴリ夫が突然に「伊勢神宮行こう」って言い出したのです。

369としては「子連れだと騒いだりして、大変なんじゃないかな・・・?」って少し心配でした。

でもゴリ夫の言うことは絶対ですから。

一応下調べをしてから、行ったのでした。

当時は5歳・2歳・0歳の子連れ。

0歳は抱っこ紐に入れて、下2人は基本的にお互いに手を繋がせて「神社の中では騒いだらダメよ」と言い聞かせて。

まあ、すんなり言うことを聞くわけではありませんが^^;

上記のように正宮だけ参拝、というコースで回ったところ、案外参拝も無事に出来たのです。

今回は2回目の伊勢神宮参拝でしたが、それぞれが1歳ずつ大きくなって6歳・3歳・1歳

同じく、無事に参拝できました!

周りを見ても、小さい子を連れて参拝している人は意外と多い印象でした。

もし伊勢神宮に参拝したいけど、子供がいるからどうしようかな〜って考えている人に、参考になったら嬉しいです^^

Recommend Posts・Ad

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-雑記
-

Copyright© 369のブログアフィリ , 2018 All Rights Reserved.