初心者さん向けブログアフィリエイトの始め方

369のブログアフィリ

雑記

季節の行事を子供と一緒に楽しもう!年間行事イベント一覧

更新日:

日本の伝統行事と行事食って、本当はしっかりやった方がいいんだけど・・・現実にははなかなか実行できないことも多いですよね。

保育園や学校では、行事食を給食に取り入れてくれたりなどしています。

地域でも季節の行事にちなんだお祭りがあったりすると、テンション上がりますよね。

やはり文化はいいもの!

とうことで、今回は、子供と一緒に楽しむべき季節の行事を年間イベント一覧としてまとめてみました!



春3〜5月

ひな祭り

ちらし寿司、ひし餅、ハマグリのお吸い物を食べます。

ひし餅の色は、
白:雪
緑:若草
紅:桃の花
と冬が去り春になることを表しています。

ひし形は、心臓の形を表しているんだとか!

端午の節句

柏餅、ちまきを食べます。
柏餅よりちまきの方が歴史は古く、中国に起源があるそうです。

 

夏6〜8月

七夕

そうめん料理、笹団子を食べます。

昔7月7日に「さくべい」という粉を練って紐状にしたものを食べたことから、そうめんを食べる習慣はきています。

土用の丑の日

うなぎの蒲焼を食べます。

夏の土用の丑の日に鰻を食べる習慣は、江戸時代後期に始まりました。

お盆

精進料理を食べます。

秋9〜11月

十五夜

月位団子、きぬかつぎを食べます。

お彼岸

おはぎを食べます。

春分の日、秋分の日を中日にして7日間がお彼岸です。
「おはぎ」は、春は牡丹の花に例えて「ぼたもち」、秋は萩の花に例えて「おはぎ」と言われました。

秋の収穫を祝う祭り

秋の収穫を祝う祭りは、各地で様々なイベントが行われています。

例えばこれなんかもそうですよね。

さんだ農業まつりで三田牛など特産品グルメを楽しもう!駐車場と交通規制は?

冬12月〜3月

冬至

かぼちゃを食べます。
かぼちゃは夏野菜ですが、常温でも保存がきくので、昔は青野菜が取れない時期に食べていたんですって!
お風呂にゆずも入れますよね。

大晦日

年越しそばを食べます。
ゴリ夫がそばアレルギーなので、我が家はうどん!笑

正月

雑煮、もち、お節料理を食べます。
お節料理は、かつては1月1日・3月3日・5月5日・7月7日・9月9日と年5回も食べる日があったんだそうです。

節分

福豆、イワシを食べます。

 

伝統行事や行事食を楽しむ意味

日本各地に伝わる年中行事や、そのとき食べる行事食には、昔の人々の様々な思いが込められています。

季節の食材や地域の産物が使われてきました。

かつては、たくさんの年中行事や行事食がありましたが、生活の変化とともに廃れてしまったものもたくさんあるといいます。

オーソドックスなものだけでも、年間の季節のけじめとして子供と一緒にやってあげたいな〜と思う369でした。

料理は苦手ですが・・・^^;

Recommend Posts・Ad

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-雑記

Copyright© 369のブログアフィリ , 2018 All Rights Reserved.