初心者さん向けブログアフィリエイトの始め方

369のブログアフィリ

雑記

子供が3人いて感じる幸せなこととデメリットは?3人子育てと2人子育ての違い

更新日:

私のお友達は、続々と出産ラッシュを終えて「絶賛子育て中!」っていう人が多いです。

そんな中、よく聞かれるのが「子供3人てどうなの?」という質問です。

みんな、子供を一人産めばもう可愛くて「もう一人頑張りたいなあ」と思うものの、いろいろな事情からためらうものですよね。

特に、「現在子供が2人いて、もう3人目をどうするか」というのを悩んでいる人が多いように感じます。

そこで今回は、子供が3人いて感じる幸せなこととデメリット(?)は何か?について私なりにまとめてみました。



今の子供3人の家庭環境

思えば長女が生まれて3歳になるまで(長男が生まれるまで)は、よく絵本を読んであげていたな〜と思い出します。

我が家の子供の棚にはたくさん絵本があるんです。

でも、子供が3人になった今や、絵本を全然手にとってないと気づきました。

昔は、寝る前に3冊読んであげよう!とか、やっていた気がするけど…

それで最近また、「寝る前に一人一冊読んであげる」というルールで読み聞かせタイムを設けたりもしていますが、毎日はできていないです。

今は長女は読み聞かせよりも、一人でどんどん読む方が好き↓

また、長女にお料理をさせてみようと思って買ってあった子供包丁。

放置したまま…。

他にも、ひらがなやカタカナを練習したり、算数系の頭を使う系のドリルも、ネット上にある無料プリントを印刷してファイルにして、やらせてたりもしてたな…(遠い目…)

長女にまだ弟妹がいなかった頃は、手をかけられていたなあと思います。

例えば一人っ子の場合、妄想ですが、赤ちゃんの頃から大きくなっても、じっくりマンツーマンで遊んであげたり、研究して知育してみたりして、子育て&教育に全パワー投入できるんじゃないかな。

(経験してないので、想像ですが)

長女からの手紙(6歳)↓

毎日の生活も、子どもの人数でだいぶ違ってくると思います。

長女は小学生、長男と次女は保育園ですが、夕方全員が帰宅すると3人同時に色々なことをしなければいけません。

まず、風邪ひくと家族内で伝染を起こすので、できれば帰宅後すぐに3人まとめてお風呂に入れる。

お風呂後は3人ご飯を食べさせるのですが、ここまでできると一安心します。

ご飯後は食器片付けなど家事が終わるまで、長女は宿題など勉強タイム。

下二人は私にまとわりつきながら、遊んだり喧嘩したり。

私は家事をしながら、長女の勉強を見たり、下二人が邪魔するのを牽制したり、下二人の喧嘩の仲裁や構ってアピールの対応をしたりして…。

私の家事が終わると、3人まとめて「ママ〜!」となります。

全員が「構って構って」状態になると収拾がつかなくなって、ほぼ喧嘩になります(汗)

寝る時間前には3人まとめて歯磨き、トイレ、お茶飲ませるなど。

という日々です。

宿題も、少しくらい字が汚くても放置になるし、習い事も自宅で復習などできず先生にお任せです。

とにかく下二人(4歳と2歳)が今すごく手がかかる!

ゴリ夫は平日はほぼ当てにならず、土日はどちらかはガッツリ遊んでくれる感じです。

子供が複数の方、こんな感じですか?

 

子供が3人いてデメリットに感じること

子供がたくさんいることのデメリット?(デメリットという言葉に違和感を感じますがひとまず置いといて^^;)をあげようと思います。

例えば一人っ子で全パワーをその子に注げるとしたら、という仮定と比較して考えてみました。

赤ちゃん時期からずっと、一対一でじっくり一緒に遊べない

3人目が生まれてからは、一人一人と遊べない時間が多くなりました

誰かが「遊んで〜」と来て、私も「いいよ」と承諾すると3人が一斉に集まってくる状態です。

それで3人仲良く遊べたらいいのですが、年齢差があるのでなかなかうまいこと遊べません。

  • 長女「一緒にトランプしたい」
  • 長男「ウルトラマンごっこしよ〜!」
  • 次女「アンパンマン描け」

となるので、だいたいそこからママの取り合いが勃発し、喧嘩になったり、拗ねたりして、親がなだめて、公平に遊ぶための話し合いが始まる、という流れ…。

寝る前の少しの時間で3人がぜんぜん違う遊びを要求してきた時は、スマホのタイマーを使って一人3分計って遊ぶ時も…^^;

公園に行っても遊びが制限される

いつも行き慣れた、こじんまりした公園ならいいのですが。

たまに行く、大きめの公園などは広すぎて目が行き届かないため、3人がてんでバラバラの方向に走って行ってしまったら、追っかけるのが大変です。

長女は7歳だし、親がいる場所を覚えていて戻ってこれるので放置でもいいのですが、女の子だしやっぱりちょっと心配。

長男は4歳だけど一人で自由に遊ばせるのはまだ難しい。(迷子の問題)

次女は2歳だけど果敢に遊具にチャレンジして危ない。(怪我の問題)

長女が遊びたい遊具が遠方にあって、次女向けの遊具はこっち、という時は長女に我慢してもらうことも。

それと、大きい公園など広い場所で遊ばせる時は、ゴリ夫と協力してスマホで現状把握をしながら遊んでいます。

「今長男がそっち行った〜!」とか、「次女がこっち行くっていうから長男見てて」とか、「長女がいない!」などスマホ通話で確認しながら遊ばせます。

それぞれに思いっきり遊ばせてあげたいけど、安全優先。。。

私一人と子供3人の場合は、広いところにはいきません!

経験の範囲が狭まる

私は演劇など舞台鑑賞が結構好きで、長女が6歳になってからは一緒に行くことも増えました。

でも、下二人はまだ静かにじっとできないので、一緒に連れていけないんですね。

そうすると、ゴリ夫が休日在宅の時に下二人を預けられる時に、長女と私で出かけることができるんです。

もし一人っ子だったら…

いつでも、ママと二人で、仲良くどこでもいけるのかな、と思うんですね。

特に子供がいかないような、舞台とかレストランとか、イベントなんかにも参加できるんじゃないかと。

勉強をじっくり見てあげられない

上記にも書きましたが、机に座っていると必ず下二人が来るので、長女の勉強をマンツーマンでじっくり見るということができないです。

質問されたらちゃんと答えるようにしていますけどね。

我が家はスマイルゼミを長女にやらせていて、タブレット学習だから自分でサクサク進めているので助かっています。

小学生の通信教育を調べるのに、こちらのサイトが役に立ちました

 

勉強をじっくり見てあげられないのは、小学校低学年のうちはまだいいですが、3年生とか4年生になってくると学力に差が出てくる時期なので、もっと見てあげたいな〜と思うものです。

その頃には下二人も大きくなるから、今よりは見てあげられるかな?

習い事は送迎の場所や時間で制限される

長女は小学生、下二人は保育園なので、そもそも私が仕事している時点で習い事は制限されますが…。

小学生になると、同年代で習い事をしている子も増えてくるし、いろいろな情報が耳に入ってくるものです。

長女の仲の良いお友達でも、

  • Hちゃんは習字・英語・ピアノ
  • Kちゃんは習字・英語・水泳
  • Iちゃんは公文・チアダンス

などなど2種類以上を習っている子が多いです。

そうなると、家から近所なら一人で行ってもらえますが、遠い場合は車や自転車で送迎が必要になってくるわけで。

下二人を連れて送迎するのは、結構大変です^^;

うちの場合、長女は車送迎10分弱の場所でバレエを週2回習っています。

送りはいいのですが、習い事が終わる時間が前後10分くらいいつも読めなくて(延長したりする)、迎えが結構気を使います。

下二人が車内で待っている間ぐずったり騒いだりしないように、ipadを後部座席に取り付けてitunesで購入した映画など見させています。

(お気に入りは『ベイマックス』と『トイストーリー1〜3』)

今までに長女の習い事はいろいろ検討してきましたが、始める時はきまって

  • 送迎が可能なのか?
  • 誰がどうやって送迎するのか?(下二人はどうするのか?)

が必ず検討事項で上がります。

ただ、長男がもう少し年齢が上がれば、上2人で行ける習い事はやりやすいかも。

場所と時間帯によりますが、送迎バスがあれば便利ですね。

それに小学校高学年になれば、1人で通うこともできるようになるかもしれません。

習い事の自主練などのサポートができない

例えばバレエなら自宅練習で柔軟体操とか、習ったところを復習したりすることで上達しやすくなると思いますが、親のサポートが全然できていません(汗)

先生とはよくコミュニケーションをとるようにしていますが…。

基本、習い事の時間のみ、先生に丸投げ状態です。

よく、アスリート選手で「母親(もしくは父親)がすごい子供の練習に入れ込んでいて、二人三脚でやってきたから今があるんです!」的なコメントをよく聞きますが、うちの場合は「それができないんだ〜!」と悔しい気持ちになるときもあります。

バレエの柔軟体操の本や、ステップなどの基本が書いてある本は買ってありますが、親が一緒になって丁寧に教えてあげるとか、そういうのは全然できていませんし、できないです(~~;)

長女は、本をたまに自分で引っ張り出して読んだりしています。

ゆっくり買い物ができない

長女は小学校一年生から身につけるものを気にしていて、お友達が来ていた服などを自分も来たがるし、「可愛い格好をしたい」「可愛いものを持ちたい」という気持ちが強いです。

でも、下二人がいるとゆっくり買い物ができない!

長男(4)も次女(2)も、勝手にどこかへ行ってしまうので迷子になるから目が離せないし、商品を触って壊してしまったり、床に落としてしまったりしたら他に迷惑をかけてしまいます。

だから、よくショッピングでママと娘さんが仲良く歩いている姿を見ると、ちょっと羨ましい時も。

我が家では「自分で服や文房具を選ばせるのも一つの教育」と思っているので、買わなければいけないタイミングがあるときは、ゴリ夫に下二人を見ててもらって、私と長女だけで買い物に行くケースが多いです。

だから今は、3ヶ月に一回とかの買い物で、長女の服や文房具をまとめ買いしています。

でもこれも下二人の年齢の問題だから、もう少し子供が大きくなったら解決できるかも。

金銭的な進路の選択肢の問題

もし学費が心配な場合、子供に公立一本でいかせる家族もありますよね。

3人いると、それだけお金がかかるわけで^^;

これは言わずもがな、検討事項になると思います。

乳幼児の時期はオムツ代くらいで、金銭面はそんなに気にならないかも。

 

子供が3人いて良かった・幸せに感じること

良いように見れば、子供はのびのび育ってる?

子供には子供の考えや世界観があって、長女はよく妄想の世界で「うふふ」と遊んでいることが昔からありますが、それを邪魔することなくそっとしておいてあげられるのはメリットかな。

ってこれは苦し紛れか…(笑)

369自身は3歳差の二人兄妹で、兄がやんちゃでいつも先生に怒られて呼び出しされるタイプの男の子でした。

一方私は女の子で、兄との比較もあったし過保護に育てられた口なので、なんていうか《期待されて、その通りにできなくて怒られる》っていうのがすごい苦手になっちゃったんです。

大学生になって2ヶ月沖縄に住んだことがあるのですが(初めての一人暮らし?でもない、ドミトリー暮らし)、その時に自分で仕事して(ダイビングの丁稚!)ご飯用意して生活していた時。

生まれて初めて、

生きてる〜!

って感動を味わったのをよく覚えています。

サバイバル〜!

かな(笑)。

自分で困難に立ち向かう試練って、結構楽しいんですよね。

放って置かれる開放感・のびのび感はよく知っているつもりです。

兄弟姉妹がいると毎日楽しい?

子沢山なママと話をする機会に「どうして子沢山?」という質問をすると、返ってくる返答が、

私が一人っ子だったから、自分はたくさん子供が欲しいと思って

っていうの多くないですか?

私は3つ上の兄がいる二人兄妹ですが、物心ついた頃から虐められていたので、「兄弟がいて楽しい!」とかそういう良い思い出はないのですが(笑)

でも、「自分が一人っ子でつまらなかった」と言う意見はよく聞きますよね。

確かに、うちの3人子供もよく喧嘩をしていますが、一方でよく楽しそうに遊んでいます

長女一人の時は、「ママ〜!」って寄ってきて、遊ぶのも何もかも「ママと!」って感じでしたが、兄弟姉妹が増えて子供同士で遊んでくれることが多くなりました。

親も楽になる面も、あるかもしれません。

兄弟姉妹がいると社会勉強になる?

次女がまだ2歳なので、ちょっと着替えができただけでも「すごいね〜!できたね〜!」って大げさに褒めているのですが、すぐに上二人が嫉妬してやってきて、

  • 長女「私、一番に着替え終わってたし」
  • 長男「別にそれくらいすごくないじゃん」

とかチャチャを入れることも多いです(笑)

え、そこ同じ土俵に乗るなよ!

って思うのですが、7歳と4歳でもまだまだ甘えたい気持ちがあるんですね。

なんていうか、こういう小さなシーンで3人で競い合うことも多いと思います。

これがだんだん小学生・中学生になって、兄弟姉妹でお互い切磋琢磨していくのも、子供にとってはいい経験なのかな、と思うこともあります。

社会勉強の一つというか。

よく子供が怒ってパチン!って叩いたり痛いこともしてしまいますが、

  • 手加減の仕方とか
  • その後の親との対峙とか(笑)
  • 喧嘩の後の仲直りの仕方
  • 傷つけてしまった時の後味の悪さ
  • 相手への怒りのコントロール
  • 人間関係の暗黙のルール
  • 喧嘩をしないためのコミュニケーション方法
  • 二人が喧嘩していた時にもう一人が仲裁に入ること
  • 年齢差の人間関係(年下の扱い・年上との付き合い方)

などなど学ぶことも多いと思います。

というか、書いていてこれが子供3人の一番の良いところかも、と思いました。

兄弟姉妹がいる事の大きなメリットは、こうした人間関係を家庭内で学べることですね。

欲しいものを厳選して買う

我が家では、公平性が欠けると大きな問題(喧嘩)になるので、それぞれにいつでも欲しいものを買ってあげられないという状況があります。

お誕生日とか、そういうタイミングには「公平に」一人一つという条件で買ってあげます。

そういう時、3人ともお互いの様子を見ながら

  • 相手が何を選ぶのか?(相手のも貸してもう前提で選ぶ)
  • 自分は何を選んで、どう遊ぶか?
  • 大事なものは引き出しなど自分のテリトリーに隠す

など購入することを貴重なタイミングとしている様子が伺えます(笑)

こういう体験も、物の大切さや忍耐力を養うかもしれません。

将来のことだけど、親の問題をわけあえる?

子供が一人っ子の場合に親が病気になったりしたら、実際に面倒を見るわけではないにしても、重荷がすごいかも。

そういう意味では、兄弟姉妹がいた方が将来子供は分担できて精神的に楽なのかも知れません。

そういえば、私の母も祖母の入院の件で弟(私から見て叔父)とよく協力してお見舞いに行っていました。

そうしたタイミングで、親の相談が兄弟姉妹でできるというのは心強いかもしれません。

子供2人を育てることと子供3人を育てることの違い

ここで、今2人子供がいて3人目を検討している方へ、2人子育てと3人子育ての違いを書いてみようと思います。

正直言うと、親2人で子供3人は結構大変!

我が家は遠方に両家実家があるため、自宅では私とゴリ夫の2人しか手がない環境です。

我が家の場合は3歳差・2歳差の3人なので、長女は面倒を見てくれることもありますが、まだそこまでは頼れないし、あまり頼るのもかわいそう。

上記でも書きましたが、公園やショッピングなんかに行って3人が別々のことをしてしまうと、親2人でも緻密な連携プレーが必要になります。

お家で遊ぶ時も、3人がいっぺんにくるとゴリ夫でも潰されています

ご飯を食べる時も、3人がいっぺんに要求すると超忙しいレストランでウェイトレス一人、みたいな状況になります。

ただ、3人の年齢差が開いていると、そんなに問題にならないかもしれません。

体力があって時間がある、頼れるおじいちゃんおばあちゃんが近くにいる場合はいいですね!

また、乳幼児期にはどちらかというと物理的に手が足りない感じがしますが、年齢が上がるにつれて、精神的なフォローも必要になってくると思います。

まとめ

いろいろ書いてきましたが、子供が3人いて感じる幸せなこととデメリット?の結論として、

どっちでも幸せだし、デメリット(?)もある!

と思います。

親が対応できるのであれば。

子供にとっても、子供が何人いようが、過干渉すぎても息苦しいかもしれないし、放置しすぎも寂しいかもしれない。

子供と接する時間のがもし少なくても、「どんな状況でもあなたを愛している」と伝えることが大事だと思います。

愛情を持って接することができれば、お互いに喜怒哀楽を味わいながら、幸せなんじゃないかな。

それに、子供には「自分が人にしてもらう喜び」ではなく、「自分が人にしてあげる喜び」を知って欲しいです。

そういう意味では、やっぱり与えるばかりでなく、バランス・中道がいいんじゃないかなと思うんですね。

与えられた環境の中で、自分でいかに生きるか?

これは子ども自身の試練であり、自分で道を開くしかないですよね。

私もそうやって生きてきています。

ただ、兄弟姉妹で仲悪い関係になってしまうのはとても残念なので、大人になっても仲良くいてくれたらなあ、と母は願っています。

みなさんのご意見はどうですか?(逆に聞きたい…)

参考になれば嬉しいです^^

 

Recommend Posts・Ad

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-雑記

Copyright© 369のブログアフィリ , 2018 All Rights Reserved.