初心者さん向けに、ブログアフィリエイトの始め方を研究&解説しています

初心者さん向けブログアフィリエイトの始め方

雑記

くもんの知育玩具《くみくみスロープ》購入!ボールは誤飲する大きさか?等口コミレビュー

更新日:

先日、くもんの人気知育玩具、「くみくみスロープ」を購入しました。

長男がもうすぐ4歳になりますが、何かを組み立てたり作ったりするのが好きなようなので、試しに知育玩具を与えてみようと思ったのでした。

幼児向けの組み立てる系の知育玩具って、結構いろいろあるんですよね〜!

最近だと、天才将棋棋士の藤井四段が、幼少期に何時間でもやっていたというビー玉転がしの積み木が有名になりましたよね。

でも、同じものを買おうとしたら、かなり高い!

数万円するんです。

なので藤井四段の話を参考にしつつ、今回はプラスチック製の国内会社であるくもんが販売している、良心的な価格のおもちゃを選びました。

この記事では、くもんの知育玩具《くみくみスロープ》の口コミレビューをご紹介します^^



くみくみスロープ

内容・仕様

ブロックのようにパーツを組み立てて、自分でコースを作り、ボールを転がすことができる知育玩具です。

たくさんの種類のパーツを組み合わせて、思うように作れるんです。

適当に組み立ててもボールがうまく転がるとは限らないところが、ミソ。

パーツの向きやつなげ方によって、ボールがどちらに行くのか?コースが変わっていきます。

スタートからゴールまで、どうしたらうまくボールが転がるか考えながら遊ぶ、まさに知育玩具の王道!

パーツは、ボールがカーブして転がるもの、クルクルっと回って落ちるもの、羽根車が回るもの、変わり代わりにコースが切り替わるもの、などがあります。

説明書&作例集が付属しているので、簡単なものから難しいものまで、まずは作例集を見ながら作っていくことができますよ。

 

どんな知育効果がある?

  • 手先の器用さを高める
    パーツを一つ一つ組み合わせていく作業を通して、細かな作業を正確に行うちからが高まります
  • 考える力を伸ばす
    ボールがちゃんと転がるようにパーツの働きや高さを揃える、などの作業を通して、考える力を伸ばします
  • 想像力を育む
    より複雑なコースを考え工夫を繰り返すことにより、想像力を育みます
  • 集中力をつけます
    作りあげたコースでボールがちゃんと転がった時の達成感や充実感から、さらに新しい挑戦をしたくなる。そうした繰り返しから、集中力・チャレンジ精神を育てます
  • 親子のコミュニケーションにも
    大人も思わず夢中になってしまう楽しさから、子供と一緒に完成させる喜びを感じることができます

コースを作り上げる楽しみや達成感を味わい、ものづくりの面白さも体験することができますね!

特に男の子はこういうの、好きなんじゃないでしょうか^^

 

ボールが小さいため誤飲の危険性も

対象年齢3歳からとなっています。

ボールが誤飲の可能性のある大きさです。

ビー玉より少し小さくて、よく転がるように少々重みがあります。

パチンコ玉よりは大きいです。

ボールは12個付いていますが、遊んでいると本当によく無くなる!

我が家は一番下が2歳2か月なので、結構気を使って遊んでいます。

もしお子さんが小さければ、目を離してはダメなタイプのおもちゃです。

でも2歳の次女が夢中になって遊ぶので、おもちゃとしては刺激のある良いものだと思います。

 

実際に遊んでみました

それでは、開封から〜!

18種類57個の様々なパーツが袋に入っています。

パンフレットに、簡単なものから難しいものまで10作品の作例が掲載されているので、まずは一番簡単な15ピースを使った作品を作ってみることにしました。

作っている間も、子供達、興味津々!

だいぶ興奮していましたね。

最初は親が作りましたが、6歳長女も、紙に書いていある一番難しい作例でも自分ひとりで作ることができました。

感覚としては、適齢として5歳くらいから、自分で考えて作れるおもちゃ、という感じです。

出来上がったら、小さい二人がさっそくボールを転がします↓

こ・・・これは・・・楽しい!

大人が見ていても、楽しいです。

みんな、ボールがコロコロ転がっていく様子に釘付け!

我も我も、とボールを奪っては転がしていきます。

しばらく転がして満足したら、「もっと難しいのも作ってみよう!」となって、三人で長いこと集中して遊んでいました

これは29ピースを使った作例のもの↓

しかしここで喧嘩が勃発!!!

ボールの取り合いです。

3人が3人とも、興奮して「ギャー!!」と叫びながらボールを奪い合う、取っ組み合いが始まりました・・・。

長男は、ボールの多くを素早く取ってしまうお姉ちゃんに怒り浸透し、組み立てた作品をボーン!と投げ飛ばして壊してしまいました。

そしてもう一度作って・・・

今度は、我慢していたお姉ちゃんが怒り始め、作品の一部を手で押さえてボールを取れないように独り占め。

それでまた、「ギャーギャー」の喧嘩が勃発・・・

あああ、知育玩具の購入に秘めた、「知育」の期待とまったく違う光景が目の前に・・・

このおもちゃの醍醐味は、自分で考えて組み立てて、どんな風にボールが転がるのか?実験していくのがより効果的な知育になると思うんです。

でも、長男が自分の思ったようにパーツをつけようとすると、長女が「そんなことしちゃダメ!」(説明書の通りに作りたい)という風になって、見ている親としてはなんとも言えない気持ちに。

まあ、長女の気持ちもわかるし、長男のやりたい気持ちも潰したくないし。

そうこうしているうちに、長女と次女がゴリ夫とお風呂へ。

長男、やっと自分の思う通りに組み立てて遊んでいました↓

 

そして数日経った今は、割と喧嘩も起きず遊んでいますよ。

おもちゃを開封したての興奮状態では、取り合いにもなりますよね・・・^^;

今回は3人のうち、特に次男向けに購入したのですが、いろいろな形状に自分で考えて組み立てて遊ぶには、3歳にはまだ早そう。

次男、「ママ作ってー」とパンフレットを持ってくるので・・・^^;

 

アマゾン・楽天で購入できます

このくみくみスロープは知育玩具として人気商品で、割とどこでも買えます。

ネットだったらアマゾン・楽天などで取り扱いがありますよ。

基本セット

くみくみスロープは、まずは基本となるセットを購入します。↑

369家は今の所、これだけ購入していますが、結構十分に遊べていますよ!

自分で色々作り始めて、子供が長期間ハマっているようなら、下の追加セットも購入するとさらに楽しめると思います。↓

追加セット1

基本セットである『NEWくみくみスロープ』に加えて遊ぶための拡張パーツセットです。

8種類・13個のパーツ・作例集が入っています。

クルッとボールが一回転するしかけや、透明なパーツでボールの動きが増えます!

追加セット2

同じく、基本セット『NEWくみくみスロープ』に加えて遊ぶ拡張パーツセットです。

ジャンプ・大車輪・Uターンなど、ダイナミックなボールの動きが楽しめます。

パーツ12種類16個のパーツ・作例集が入っています。

拡張パーツ『ボリュームアップセット』と一緒に、より大きな仕組みを作ることもできますよ!

 

まとめ

自分でも作れる6歳長女は、購入して数日は一緒になって遊んでいましたが、数週間経った今は次男が主に遊んでいます。

やっぱり男の子って、こういうの好きですよね!

電池で動く電車と線路とかもすごく好きですもんね。

知育玩具としては、誤飲は気をつけるべきですが、とっても良いと思いました。

そして価格がすごく良心的!!

買う価値あり!です^^

 

Recommend Posts・Ad

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-雑記

Copyright© 初心者さん向けブログアフィリエイトの始め方 , 2018 All Rights Reserved.