初心者さん向けブログアフィリエイトの始め方

369のブログアフィリ

ブログアフィリエイト実践編

LINE@(ラインアット)の始め方!設定と使ってみた感想

更新日:

LINE@」今来てますよね。

大企業だけじゃなく、小規模法人や個人事業主、個人で情報発信している人までも「LINE@」アカウントを取得する人が増えています。

私も知り合いにラインアットのアカウント登録と使い方を教えて欲しいと頼まれたので、どんなものか調べた上で設定までしてみたので紹介します。



LINEの公式HPより引用

「LINE@」とは?

一般的に利用している「LINE」とは違って、公式アカウントという位置付けでビジネス利用の要素が入ったものです。

もともと法人向け広告宣伝用のためのサービスでした。
今ではどんどん拡大して個人でも利用できるようになりました。

イメージ1

「LINE@」でできること

  1. 友達アカウントへメッセージ一斉配信
    スマホのアプリもしくはPCから友達アカウントに一斉メッセージ配信ができます。
    メルマガのようですね。でもPCメールと違ってスマホアプりにダイレクトに届きますので、リーチ率が高いところがポイントです。
    クーポンやセール情報を配信して集客につなげることができます。
  2. 1:1トーク
    友達アカウントからメッセージをもらうと、「LINE」アプリのトークのように直接メッセージのやり取りができます。
    その距離感はかなり近い!
    予約を受け付けたり、問い合わせを受け付けたりできます。
  3. タイムライン
    フェイスブックページみたいに、タイムラインに情報を流すことができます。
    楽天なんかはよく、トークでスーパーセールの情報を送信してきてタイムラインに企画情報を流したりしていますね。
    「いいね」や「コメント」機能があってSNS的要素もあります。

基本LINEといえばスマホなので、メールやSNSよりもダイレクトにメッセージを届けることができるのが最大のメリットだと思います。

距離感が近くなるから、なんか親近感わきますよね。

リアルタイムの情報配信にも向いてます。

注意点あり

  • 友達アカウントに登録してから、その友達アカウントよりトークが開始されないと「トーク」昨日は使えません。(LINE@アカウント同士であれば、友達登録をすればトークが可能)
  • 「公式アカウント」という扱で友達リストには表示されない

LINE@のアカウントについて

一般アカウント

個人でも、法人でもOK。
誰でも取得できます。

無料プラン・有料プラン両方行けます。
プレミアムIDの購入もできます。(下記参照)

認証済みアカウント

審査を通過すれば認証済みアカウントバッジがもらえます。
LINEアプリ内での検索結果にも露出できます。
一部の機能や決済手段などの拡張もあり。

LINE@無料プラン・有料プラン

LINE@では、無料と有料で3つのプランをがあります。

【フリー】 月額0円
ターゲットリーチ数×吹き出し数=1,000通まで
タイムライン投稿 4回/月例えば、
お友達が100人いたら月10通送れます。
お友達が1000人いたら月1通しか送れません。
【ベーシック】 月額5,400円(税込)
ターゲットリーチ数5,000人以内は無制限で配信可能
タイムライン投稿 無制限
【プロ】 月額 21,600円(税込)
ターゲットリーチ数100,000人以内は無制限で配信可能
タイムライン投稿 無制限

LINE@プレミアムIDについて

LINE@アカウントは通常のIDはランダム羅列の英数字になります。
私のIDは「@abi8347q」になりました。

これが、プレミアムIDに申し込むと希望のIDをつけることができます。
例えば「@line_cafe」とか。

初年度 2,592円(税込)
二年目以降 1,296円(税込)
です。

ライン@アカウントを作成したよ!

個人がよく利用する「LINE」アプリとは違うアプリを使います。
「LINE@」アプリです。

使用するデバイスにインストールしましょう!

私はマックにインストールしたいと思ってAPPで試しましたができませんでした。

 

iOS デバイス用の App Store でのみ入手可能だそうです。

iPhoneで「LINE@」アプリをダウンロード、プロフィール設定をしました。

お友達が0で寂しいので、このサイトに友達追加ボタンを設置してみます。

アプリ管理画面「フォロワーを集める」>「友達追加ボタンを設置する」を開いて、HTMLタグを取得。

ワードプレス管理画面「外観」>「ウィジェット」「カスタムHTML」をサイドバーウィジェットに追加し、さっき取得したHTMLタグをコピペして保存。

出ましたよ!

クリックすると、QRコードが出ました。

早速、私のLINE個人アカウントに友達追加。

トーク画面を開いたら、「友達登録ありがとうございます」って勝手に入ってますね。

「テスト」って送ってみたら「このアカウントでは個別の返事ができません」と勝手に返信がきました。
あれ?できるって書いてあったのに・・・

調べたら、「LINE@」管理画面「応答モード」で「1:1トークモード」をオンにしないといけないみたいです。

オンにするには年齢認証が必要です。
私はauなのですがauIDの画面が開いて、ログインしたら認証できました。

ちなみにこの「応答モード」の画面で、さっき勝手にトークしていた私の発言を編集できるようです。
他にも、1:1トーク対応可能時間を指定したり、キーワード応答メッセージも設定できるみたいです。
すごいですね〜!

「1:1トークモード」をオンにしたら、自動応答「このアカウントでは個別の返事ができません」はきませんでしたよ。

ここら辺は個別にカスタマイズが必要になりますね。

 

Recommend Posts・Ad

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ブログアフィリエイト実践編

Copyright© 369のブログアフィリ , 2018 All Rights Reserved.