雑記

西村知美ワープ事件とは?その真相詳細に迫る!24時間テレビマラソンランナーのヤラセ疑惑!

更新日:

毎年夏になると放映される日本テレビの24時間テレビ!
中でも、番組中にずっと中継されるチャリティマラソンは目玉ですね!
しかし、その目玉企画であるマラソンの完走が、実はヤラセ?!という疑惑がよく浮上します。

今回は、特に話題になった過去のマラソンランナー西村知美の、「西村知美ワープ事件」について紹介します。



西村知美ワープ事件とは?


24時間テレビのチャリティマラソンでは、ここ10年ほどやらせ疑惑がネットでよく話題になっています。

そのほとんどは事実を確認することができませんが、この「西村知美ワープ事件」は実際にやらせが発覚してしまった事件なんです。

西村知美さんがランナーを務めたのは、2002年の番組です。

チャリティマラソンでは、途中で今どこにいるとか、総距離はどのくらいだとか、番組内で中継しますよね。
西村知美さんも、一生懸命走る姿が放映されていました。

しかし、番組2日目の午後6時過ぎ。番組が残り3時間の頃です。
走行距離100km中70kmを走破していた西村さんは、後30kmを3時間で走りきらなければいけない状態でした。
その様子は、中継として放映されています。

マラソンの知識がある人なら分かると思いますが、3時間で30kmを走るのは不可能です。

しかしその1時間後、再び中継が放映された時、なんと残りの走行距離が10kmになっていたのです。
つまり、西村知美さんが1時間で20kmを走ったことになります!

これは、最後の最後に西村さんが世界記録級のスピードで走ったことになるのです。
さすがにこの時、視聴者もおかしいと気づいたようで、インターネットで「西村知美が車でワープした!」と今でいう「炎上」したのでした。
これが、「西村知美ワープ事件」です。

この事件はチャリティマラソンのやらせ疑惑の確定代表例として、今でも有名な話です。

24時間テレビのチャリティマラソンってそもそも何?

1978年より始まった日本テレビが放映する24時間テレビですが、チャリティマラソン企画が始まったのは1992年の事です。
結構昔からやっているんですね。
24時間テレビのテーマ曲「サライ」もこのチャリティマラソン企画の開始から流れるようになりました。

24時間テレビという番組は、チャリティー目的の特別番組として企画されていて、番組を通じて集まった募金は福祉・環境・災害援助の支援活動に分配されることになってます。

その目玉企画のひとつとして、「チャリティマラソン」があります。
だいたいマラソンとは無縁のタレントなどが必死な形相で頑張って走りますよね。
その様子を見ている視聴者が、チャリティーに興味を持って募金をするという仕組みです。

24時間テレビの番組終了の際、終了時点での募金額が発表されますので見てみてください。

369(みろく)

369(みろく)

本業は夫の自営手伝いで、自立するためにアフィリエイトブログ・サイト運営してます。真面目に誠実に。2017年8月末から始めて2018年4月に4万円を達成。2018年末までに月100万円発生を目指しています。
*2019年2月追記:2018年末に100万円達成しました。

ブログ収入の秘密の話

みろくが月次利益100万円を超えるまでに実践してきたアフィリエイト記録を、あなただけにこっそり教えます。
以下からメールアドレスを登録してください。

ご登録いただいた方には、みろくのブログアフィリエイトの実践報告をメールマガジンでお送りします。

Recommend Posts・Ad

-雑記

Copyright© 369チャンネル , 2019 All Rights Reserved.