初心者さん向けブログアフィリエイトの始め方

369のブログアフィリ

雑記

《体験談》親知らず抜歯手術の流れと抜歯後の痛み、食事や費用などまとめ

更新日:

アラフォー夫、ついに親知らずを抜歯

数年前から歯医者さんから「親知らずを抜歯しなくちゃね」と指摘されていたのですが、抜歯手術なんて嫌だから、腰が重くて重くて…

総合病院への紹介状も、書いてもらっていたのに放置し、期間が過ぎたからまた書いてもらってまた放置して…

って感じだったのですが、ついに抜歯手術を決行しました。

今回は、親知らず抜歯手術の流れと抜歯後の痛みや症状・後遺症、抜歯後の食事とかかった費用などについて《夫の体験談》をもとに記録したいと思います。



親知らず抜歯手術の概要

親知らずって?

大人の奥歯の中で最も後ろにある歯です。

永久歯の中でも最後に発育するため、親が知らない歯ということで「親知らず」と呼ばれます。

夫は、下にある親知らずでしたが、お医者さんで貰った説明書には、正確には「下顎智歯抜歯手術」と書いてありました。

下顎の親知らずのことを「下顎智歯」というらしいです。

この「下顎智歯」は生えるスペースが十分になく、歯ぐきや骨の下に一部もしくは全部が埋まっていることがあります。

一部埋まっているよりも、全部埋まっている方が手術の手間がかかります。

夫は後者の全部埋まっている方でした。

しかも大きかったらしい。

親知らずを抜かなくてはいけないケース

  • 親知らずの歯が悪さをして何度も炎症を起こしてしまう場合
  • 親知らずの手前の歯が虫歯になりやすいなどの場合
  • 矯正治療をしている場合

夫の場合は、親知らずが手前の歯を歯茎の中でグイグイ押している状態で、歯茎のあたりがブヨブヨになり手前の歯が虫歯になりやすいという悪影響があって、抜歯手術に至りましたよ。

親知らず抜歯の方法(術式)

必要に応じて歯ぐきを切り開いて、歯を覆っている骨を必要最小限だけ削り歯を分解してから抜歯します。

抜歯した傷は、十分キレイにした後で縫合します。

病院での処置の流れ《夫の体験談》

  1. 検査(血液検査・画像診断)
  2. 検査結果を医師などが確認するため待ち時間1時間強
  3. 麻酔
  4. 抜歯
  5. 縫合
  6. 会計
  7. 薬局で薬をもらう&会計

スポンサーリンク

親知らず抜歯後の痛みと症状

個人差がありますが、こんな症状が発生します。

  • 麻酔が切れてから徐々に痛みが出ます。
    そのための鎮痛剤が処方されます。
  • 術後は傷口を中心に頬の部分が腫れます
  • 口を開けることが困難になります。
  • ものを飲み込む時の痛みがあります。
  • 術後4〜5日目くらいから頬の部分が黄色くなる場合があります。
    これは内出血によるもので、1〜2週間で消えます。
  • 隣の歯がしみたり噛み合わせた時に痛みが出たりすることがあります。
    隣の歯に炎症が波及して起こるもので、時間の経過とともになくなります。

夫の場合は、手術から3時間後ほど経って「痛い」と言い出し、夜には鎮痛剤を飲んでいました。
2日目からはそれほど痛くないと言って鎮痛剤も飲んでいませんでした。

また、術後すぐから「口が開けにくい」と言っていました。

そして手術の次の日の夕方頃から頬が腫れ始め・・・
黄色くはなりませんでしたが、外から見て少し赤くなっていました。

手術直後は「切ったところそのものがしみる」と言い、術後お腹が空いてバナナジュースを飲んだらめっちゃしみたらしいです。

噛み合わせの痛みは無かったのですが・・・

夫が一番悩まされていたのは、親知らずがあったところから3つ手前までの歯の鈍痛です。

歯茎というより歯そのものが痛いと。

夜も起きてしまうくらいで、抜糸する日の前日に痛み止めが切れて戦々恐々としていました。

抜糸の際に医者に聞いたら「全部埋まっていて大きい歯だったからそれくらい痛むよ。2週間くらいかかると思う。」と言われたそうです。

抜糸後、さらに1週間分の痛み止めをもらっていました。

そうそう、医者が言っていたのですが「痛み止めを飲んだ方が治りが早い」そうです。
それなら我慢せず飲んで、早く治った方がいいですね!

痛みの程度や期間は、親知らずの大きさや、全部埋まっていたかどうかなどの影響もあるみたいです。

スポンサーリンク

親知らず抜歯後の偶発症・後遺症について

皮膚の知覚異常

下顎の親知らず「下顎智歯」は、歯の根っこが下顎の中を走る下顎菅(下歯槽神経・血管が入っている菅)と非常に近いです。

そのため抜歯の手術によりこの下歯槽神経が圧迫されたり逆に引っ張られることによって、下口唇やオトガイ部(下あごの先端をさす)の皮膚に知覚異常(低下、過敏、痛みなど)が見られることがあります。

可能性としては0.2〜0.5%程度と言われています。

知覚異常が出てもほとんどの場合は回復しますが、中には後遺症として残る場合があります。

ただし運動障害はなく、口唇の変形もありません。

※知覚異常があった場合は病院を受診する必要があります。

舌神経の障害

また、可能性は低いですが舌神経の障害(舌の麻痺・味覚異常・違和感)が残る場合が報告されています。

ドライソケット

ドライソケットとは、抜歯治療のために切開した傷口が塞がらず、歯槽骨がむき出しになり、ズキズキとした激しい痛みが生じることです。

抜歯したときに出血が極端に少なかった場合や、抜歯後に強いうがいなどを繰り返すことにより、血餅(血のかたまり、かさぶたのようなもの)の形成が不十分になることで起こります。

抜歯から4〜5日後に、歯ぐきの盛り上がりが悪く、強い痛みが出ます。

幸い、後遺症などの症状はありませんでした。

親知らず抜歯後の注意事項

麻酔について

手術後は麻酔が効いている状態なので、頬や舌を噛むことがあるため注意
個人差はあるが1〜2時間で元に戻ります。

再出血の予防

  • 手術当日は飲酒・運動・長湯を避ける
    入浴が必要な場合はシャワー程度にする。
  • ブクブクうがいをしない
  • 歯磨きは歯磨き剤をつけないでする
  • 食事は硬いものや刺激のあるものを避けて抜いた歯の反対側で噛み、抜歯した部分を傷つけないようにする
  • 歯磨きはブラシが抜歯した部分を傷つけないようにする

再出血した場合は

抜歯したところを圧迫するようにガーゼを20分程度咬む。
それでも出血する場合は病院へ。

手術後数日間は常に血の味がすると言っていました。
少しだけ血が出続けていたようです。
「血の塊が口から出てきた。大丈夫やろか?」
と怯えていた日もありました。

それで、心配なので一度病院に電話して聞いてみました。
注意すべき「再出血」とは口の中に血が溜まるほど出るくらいのことを指すようです。
だから大丈夫とのことでした。

感染の予防

  • 喫煙は避ける
  • 抜歯したところを指で触れたりしない
  • 抜歯の翌日からはブクブクうがいをして清潔にする
  • 感染予防の抗菌薬は、翌日に腫れや痛みがない場合でも必ず最後まで飲む。
    途中でやめると効果がないそうです。

スポンサーリンク

親知らず抜歯後の食事

手術当日

お医者さんからは、「何かを食べたり飲んだりするのは術後1時間からOK」とのことでしたが、「固いものは食べないように」と言われたそうです。

夫は、抜歯後は麻酔が効いていてコップが口に当たる感覚もわからず、食欲がないと言っていました。

口の中でよく血が出ていたのも原因のようです。

その後、夕飯の時はお腹が空いているものの、痛みがあって食べられないといい、プリンを1個だけ食べていました。

手術の次の日

朝ごはんヨーグルトとプリンを食べていました。

お昼ご飯カステラのような柔らかいパンと食べたとのこと。

午後のミーティングでホットの紅茶を飲んだけど痛くはなかったそうです。

夕飯は飲み会で、小籠包など柔らかいおかずを少し食べたと言っていました。

手術の2日後

朝ごはんヨーグルトとホットミルクティー、白米おにぎり

おにぎりは「お米が術後の歯肉のあたりに移動するのが少し痛いし気になる」と言っていました。

いつもだったら毎朝アーモンドなど木の実を食べているのですが、やはり固いものは食べれないみたい。

お昼ごはんはまた柔らかいパン。

夜ごはんは、家のごはんを食べられるものだけ食べていました。

固いものはやはり食べにくいみたいでした。

手術の3日後以降

朝ごはんはシリアルがメインになりました。
牛乳に浸すと柔らかくなりますからね。

お昼ごはんや夜ごはんも、基本的に固いか柔らかいかで選んでいましたよ。

ちなみにお酒は、4日目に飲み会があって赤ワインを飲んだらしいのですが、程なく痛みが出てストップしたそうです。

夫の場合は痛みが結構長引いたこともあり、普通の食事に戻るのに2週間ほどかかりました。

スポンサーリンク

親知らず抜歯にかかったお金

総合病院で抜歯手術にかかったお金

初診料 307点
医学管理等 250点
処置 172点
手術 1,150点
麻酔 49点
検査 614点
画像診断 1,572点
その他 68点

診療総点数 4,182点

領収金額 12,550円

薬局で薬をもらうのにかかったお金

調剤技術料 109点
薬学管理料 50点
薬剤料 120点
特定保健医療材料料 0点

保健合計点数 279点

領収金額 840円

術後の抜糸で歯科医院でかかったお金

初・再診料 50点
医学管理等 110点
投薬 199点

保健合計点数 359点

領収金額 1.080円

親知らず抜歯にかかったお金合計

抜歯処置 12,550円
抜歯後薬 840円
抜糸処置と薬 1.080円

合計 14,470円!

でした。
合計で見ると、そんなにお金はかからないかな。

親知らずの抜歯って、お金よりも精神的負担の方が大きいかもしれませんね^^;

まとめ

今回の夫の親知らず抜歯は、家族にもかなり大きな影響がありました〜!

食事をうどんにしたり、刺激のあるスパイスもダメだったり食事関係は気にしましたよ。

それに、「痛い痛い」というので心配でしたね。
夜中に起きて薬飲んだりとかしてたし。。。

あとは、飲み会とか会社の付き合いや取引先との食事などは本人も色々と気をもんだみたいですよ。

家族が手術となると「万が一…!」という気持ちにもなるものですね(><)

ちなみに369の親知らずは3つあり今の所全部埋まってます。

これから悪影響が出てくるようなら、近い将来抜くことになるでしょうね…。

あ〜怖い怖い!

今回の記事が、これから親知らずを抜く人の参考になればと思います^^;

Recommend Posts・Ad

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-雑記

Copyright© 369のブログアフィリ , 2018 All Rights Reserved.