関西在住の関西大好きママがイベントやお出かけ情報・話題・レビュー・口コミ・体験談をまとめたサイトです

かんさい369チャンネル

兵庫県のお出かけ情報

世界一巨大なクリスマスツリー(予定)が神戸港メリケンパークに!点灯期間と場所は?神戸開港150年記念を締めくくるビッグイベント

更新日:

神戸港のメリケンパークに、2017年12月にすごいのがきちゃいますよ!

それも、全長約30メートルの生木の巨木クリスマスツリー

まだ計画段階とのことですが、実現すれば世界一巨大なクリスマスツリーになるんだとか!

今回は、この世界一巨大なクリスマスツリー(予定)についてと、点灯期間・場所などについて御紹介します!

世界一巨木なクリスマスツリー!

今回メリケンパークにやってくる巨木クリスマスツリーは、世界的に有名な米ニューヨーク・ロックフェラーセンターのツリーと同規模になるらしいです。

NYロックフェラーセンターのツリーはこれ↓

tenki.jpより引用

今回のイベントの企画をしたのは、珍しい植物を追って世界中を巡る「プラントハンター」の西畠清順さん(36)。

西畠清順さんが代表を務める植物コンサルティング会社のそら植物園(川西市)が、主催します。

樹齢150年のあすなろの木はどこから?

ツリーにする木は、アスナロという木。

富山県氷見市の山中に生えていて、約2年前に西畠清順さんが見つけました。

掘り出す準備と、クリスマスツリーとして立てる場所を探していたそうです。

なんと推定樹齢150年推定重量40トン

今回のイベントでは、
阪神・淡路大震災から復旧し、開港の大きな節目も迎えた街に立てたい
ということで、神戸市との協議の上、神戸港での設営に決まったそう。

同じく震災犠牲者をしのぶ「神戸ルミナリエ」と開催時期を合わせる形となりました。

木は10月中旬に根ごと掘り出し、11月初旬に出発、特殊車両トレーラーで富山県内の港から大型船を使って神戸港まで海路で運びます。

11月中旬にはメリケンパークに到着するとのこと。

そのイメージ図がすごいです。

これ↓

神戸新聞より引用

半端ない大きさです…!

これ、縮小間違えてない…?

巨木クリスマスツリーに込められた思い

12月の点灯までは会場で、反射材入りのメッセージカードに観覧する一般の人たちが夢や目標を書いて、木に結びます。

毎週末のイベントとして、それらをツリーへ飾りつけるそうです。

ツリーのイルミネーションは最小限のエネルギーを使い、自然の風を利用したエコな演出を予定しているんだとか。

キラキラのイルミネーションとはちょっと違うかもしれませんね。

西畠さんコメント

巨木を立てることは古来、鎮魂の意味があり、やるなら神戸しかない。生まれ育った兵庫から、震災の傷痕が残る東北や熊本に希望を届けたい。

ライトアップの点灯期間と場所

クリスマスツリー自体はメリケンパークに11月に到着しますが、ライトアップは12月の約1ヶ月間です。

■実施期間
2017年12月2日(金)~2017年12月26日(火)

■オープニングセレモニーも開催!
2017年12月 2日(土) 

■その他にもツリー周辺で、様々なイベントを予定!

■観覧は無料

■場所
神戸メリケンパーク
兵庫県神戸市中央区波止場町2

イベント公式ホームページはこちら

まとめ

これはかなりビッグイベントですよ!!

これだけ大きいクリスマスツリーが見れるなんて、ちょっと興奮しちゃいます。

絶対子供に見せたい!

メリケンパークは冬場めっちゃ寒いので、行く人はしっかり防寒していきましょう^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
369(みろく)

369(みろく)

関西在住アラサーのゆる〜いママ。369(みろく)です。人・社会・イベント・食べ物などいろいろな気になることを書いています。ツイッター・インスタグラムで繋がる人募集中〜!それか、RSS登録かブックマークでたまに遊びに来てくださいね^^

詳しいプロフと経歴はこちら
369ってどんな人?プロフと経歴まとめ

-兵庫県のお出かけ情報
-

Copyright© かんさい369チャンネル , 2017 All Rights Reserved.