初心者さん向けブログアフィリエイトの始め方

369のブログアフィリ

雑記

宝塚フォーラム2018参加!応募方法やチケット倍率は?2019年の参考に!

更新日:

「県政150周年記念事業 こころ豊かにのびよう!のばそう!ひょうごっこ 宝塚フォーラム」

というイベントが兵庫県でありまして、人生初!宝塚歌劇団を観てきました!

これでもかと写真を撮りまくってきたので、今回は2つの記事に分けてシェアしたいと思います!

この記事では、宝塚フォーラム2018の応募方法やチケット倍率についてと、宝塚バウホール施設内のレストラン&ショップ情報を紹介します^^



こちらは前編の記事です。

後半の記事はこちらです↓

宝塚フォーラム2018参加!子供と宝塚歌劇団の月組公演を鑑賞

 

宝塚フォーラム2018応募方法とチケット倍率は?

応募方法と倍率は?

宝塚フォーラム2018の参加者募集については、小学校で配られたプリントがきっかけで知りました。

だいたい2017年の11月頃だったと思います。

ただ、ホームページもあるのでそちらから申し込むこともできます。

応募方法は簡単で、氏名や住所などを記入して封筒で郵送するだけです。

記入するときは、どの席に応募するのか決めなければいけません。

席がSS・S・A・Bの4種類あって、それぞれの枠で抽選となります。

ちなみに今回369は、一番席数の多いS席を選びました。

多分、この席数が多いS席が倍率が一番低いです。

じゃあどこが倍率が高いか?

というのは、ズバリ!!

SS席です!!

ここは最前列の何列かだけの枠で、当日はそのSS席の中でどこに座れるか抽選になりますが、どこに座ってもよく見える席なんです。

そして、参加料金は以下に書きますが一般料金の半額くらいの値段なんですね。

SS席に関しては子供も大人料金になるので、そこはお金がかかりますが、子供と一緒に観に行きたい宝塚好きの親だったら、絶対お得なSS席を狙うでしょう。

だから、できるだけ当選したい場合は無難にS席確実に前の方で見たい場合は倍率の高いSS席を応募してみましょう!

とにかく安く、雰囲気だけでも味わいたい場合は、A・Bを応募してもいいと思います^^

 

参加料金

参加費は少しお安めになっていて、

青少年・保護者同額(1人の料金)
SS 11,000円
S 6,500円
A 3,700円
B 2,000円

369と長女でS席を選びました。

でもね、上でも書きましたが、結構ステージから遠いんですね〜・・・

失敗した…!

ここはSS席にすれば良かった!!!

やっぱりお芝居は顔の表情が見えてなんぼですよね。

オペラグラスも持っていなかったので、そこは残念でした。

でもSS席にしてたら、当選したかどうかはわかりません^^;

 

宝塚フォーラム2018イベント内容

県政150周年記念事業 こころ豊かにのびよう!のばそう!ひょうごっこ 宝塚フォーラム

という兵庫県のイベントがあると知り、即行で申し込みをしたのが11月。

それから1か月後くらいに当選通知が!

369の人生初、宝塚歌劇団を観る機会が訪れました。

イベントの内容としては、タカラジェンヌ・小説家の玉岡かおるさん・井戸敏三知事によるトークの時間と、宝塚歌劇鑑賞です。

1部がトーク、2部が宝塚劇鑑賞。

1部のトークイベントでは、「タカラジェンヌと語る 兵庫の夢、私の夢」というテーマでお話を。

特に月組トップスターの珠城 りょう(たまきりょう)さんと、愛希 れいか(まなきれいか)さんの、なぜタカラジェンヌを目指すことになったのかという話が興味深かったです。

珠城 りょうさんについては、

小学生の頃は6年間バレエに打ち込んでいて、中学生の頃はバレーボールに専念していた。
中学生の頃の夢だった「優勝」が達成できなくて意気消沈していた時にバレエの先生から「宝塚歌劇団にチャレンジしてみたら?」というアドバイスをもらい、準備期間が6ヶ月しかなかったものの合格・入団した。

というエピソードがすごく印象に残りました。

ああ、やっぱり人生何があるかわかりませんね!

子供の頃はこう言った演劇や音楽などの文化活動には無縁だったので、無性に憧れます・・・。

第2部では、宝塚歌劇 月組公演 を鑑賞しました。

公演についてはこちらの後編で書いています↓

宝塚フォーラム2018参加!子供と宝塚歌劇団の月組公演を鑑賞

 

宝塚フォーラム参加者の様子

募集人数 2,500人で、参加資格は兵庫県内在住・在学の小学生から18歳未満の青少年とその保護者です。

来年も開催するらしいですよ!

劇場に到着したらチケットに交換しますが、30分前の来場でそこそこ並んでいました。

無事にチケットゲット!

席の場所は、S席の中で抽選です。

前の方ではないですが、真ん中らへんの席が当たりました。

 

宝塚バウホールのショップ&レストラン

宝塚大劇場は、宝塚歌劇の専用劇場として1924年に誕生した劇場です。

その宝塚の劇場に入る前にバウホールという施設があって、ショッピング&レストランフロアが立ち並びます。

ここは、劇を観る人でなくても入れる場所なんです。

意外にもたくさんのお店があって、かなり広いです。

 

ステージスタジオ(フォトスタジオ)

何と、ステージ衣装をレンタルして写真が撮れるスタジオがありました。

たくさんの衣装の中から選べるみたいです。

宝塚歌劇スターのようにキラッキラの自分になれる「メイクステージ(舞台メイクあり)」プラン、メイクなしの「ショートステージ」プランがあって、いろいろなオプションで写真撮影ができます。

「受付からメイク、着付け、撮影、お帰りの際の身支度などを含めて2時間ほどかかります。」とあるので、かなり本格的なものかと。

これは・・・凄く興味あります(興奮)!!

メイク替え(娘役から男役へのポイントメイク替え)もあるっていうんだから、どうせならフルコースでやってみたいです…!

>>>Salon de Takarazukaステージスタジオ(公式ページ)

 

宝塚レビュー郵便局

便箋などのステーショナリーグッズが手に入る「宝塚レビュー郵便局」。

ポストも設置してあります。

ここから手紙を出すと、オリジナルのラインダンス消印を押してもらえるんですって!

公演プログラムもここで手に入ります。

 

レビューショップIII

キラキラしたバッグやアクセサリーなど、雑貨がたくさん置いてました。

タカラヅカらしいデザインの、キラキラ&フローラル&エレガントな小物類が手に入ります。

「宝塚」っていうキーワードなしにしても、普通に可愛いものがたくさんありました。

 

レビューショップ II

宝塚歌劇オリジナルギフト がゲットできます。

可愛いデザインの雑貨がたくさん!

宝塚という箔がなくても、キュートなデザインです。

個人的には、宝塚オリジナル江戸切子グラス(81,000円)がすごく気になりました。

カガミクリスタル(http://www.kagami.jp/news/index.html)より引用

デザインが、花組・月組・雪組・星組・宇組をイメージした5つセットに成っています。

実物が飾られていましたが、いやはや、素晴らしかったです。

でもね、8万円ですよ!!

 

レビューショップ I

此処でしか買えない宝塚デザインのお菓子など、お土産にぴったりのアイテムが手に入ります。

公演にちなんだパッケージの「公演限定菓子」も!

宝塚人形焼」を実際に実演して作っているコーナーもあり、ゴリ夫たちのために購入しましたよ↓

 

レストラン&軽食

入るのにチケットが必要な宝塚大劇場の前までに、たくさんのレストランがありました。

7つくらい?あります。

入り口すぐにある「カフェテリアフルール」は、座席数がたくさんあってカジュアルなレストラン↓

和洋を問わず、いろいろな種類のメニューが揃っていました。

定食・丼・麺類・軽食もあって、「宝塚大劇場のレストランってお上品なんじゃ…」っていう恐れは全く不要でした

メニューはファミレスみたいな…

価格も良心的です↓。

中の座席も、商業モールのフードコートみたい。

なんか、拍子抜け!

 

例えば、こちらはジェラートショップ。

冬の時期だからか?あんまり流行ってないように見えましたが、短い時間の幕間の休憩にいいかも。↓

ちゃんとしたカフェもあったから、そっちの方が混んでいる感じでした。

気持ちのいい季節に行けば、外のテラスも楽しめるようです↓

ゴリゴリの和食レストランもありましたよ!↓

宝塚大劇場入り口

レストランやショップが立ち並ぶ廊下を進んでいくと、宝塚大劇場の入り口にたどり着きますよ。

次の記事で、宝塚歌劇団の月組公演の鑑賞について書いています^^

https://hito369.com/takarazuka-geki

※幾つかの写真がぶれぶれで見にくいですよね!
長女が興奮しちゃって、早足で歩くもんで、追いかけながらスマホで撮っていました。^^;

Recommend Posts・Ad

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-雑記

Copyright© 369のブログアフィリ , 2018 All Rights Reserved.