ブログ基礎

特化ブログの稼ぎ方と収益目安は?雑記ブログと比較した例も

更新日:

この記事では、特化ブログでの稼ぎ方をまとめてみようと思います。

特化ブログはよく雑記ブログと「どっちが稼ぎやすいの?」とかで比較されやすいので、その辺りのお話も交えていこうと思います^^



特化ブログの稼ぎ方

さて、特化ブログですが、《あるテーマに特化したブログ》になるので、ジャンルを決めて記事を書いていくことになります。

例えばあなたが女性でオーガニック化粧品について書いていこうと思ったら《オーガニック》《化粧品》がメインになるわけで、あとは関連してスキンケアとかそう言った話題に特化したブログになるんですね。

 

一般的に言われているのは「特化型ブログなら長期で安定して稼げる」というポイントなんですが、これは一概には言えません。

私は特化ブログを運営していますが、長期で稼げないものも含まれています。

多分、数年はいけると思うんですが、そのテーマの需要に左右されます。

トレンドというか、人々が関心のあるうちにって感じです。

なので、【長期・安定で】というのはテーマによります。

具体的に特化ブログでどうやって稼いでいくのか?

っていうところですが、多分このブログを読んでいただいている読者の方はアフィリエイトしたいと思っていると思います。

なのでアフィリエイトメインでお話ししますね。

 

ちなみに、その他の稼ぎ方あるんかい!って言われたらなんですが、例えばコーチングしている人が心理関係の特化ブログ書いたり、歯科医師の方が特化ブログ書いたり、リアルで事業している人にも有効なんです。

集客できるし、信頼も生まれるので良い宣伝になります。

そういう意味で、ブログって本当にアフィリエイトだけじゃなくてもオススメなんですよ!

それでですね、アフィリエイトで特化ブログで稼いでいこうと思った時に、具体的にどうやっていくのかを、超具体的にリアルガチで説明しようと思います。

流れとしては、こうです。

  1. ジャンル・テーマを決める
  2. ジャンル・テーマに沿ったキーワードをピックアップ
  3. ピックアップしたキーワードをグーグルキーワードプランナーにかける
  4. 記事タイトルと内容を決める
  5. 記事を書く
  6. 内部リンクでSEO対策
  7. グーグル先生のサーチコンソールやアナリティクスでチェック
  8. 以後繰り返し・・・

もっとできるなら、

  1. ツイッター
  2. フェイスブックページ
  3. ユーチューブチャンネル

などの他のプラットフォームを借りた集客でより専門性を高める。

という感じです。

ここで、それぞれの過程に注意点があるのでご説明します!

 

ジャンル・テーマ選定の注意点

アフィリエイトするなら、《稼げるジャンル》《稼げないジャンル》は意識して決めた方が良いです。

アドセンスだけ!っていう覚悟があるなら、《アクセスが集められるジャンル》《アクセスが集められないジャンル》を把握しましょう。

どうしてもネット上で完結するのがアフィリエイトなので、ネット上で需要がないと収入にならないんですね。

じゃあ、稼げないジャンルってなんだ?っていうと、

  • アクセス数が集まらない(検索需要がない)
  • 成約しない(ネット上の物販需要がない)

というのと、初心者の方なら

  • 競合となるブログやサイトが乱立していて競争が激しすぎるジャンル

です。

アクセス数が集まるジャンル・テーマって?

アクセスっていうのは、グーグルなどの検索エンジンから検索されてブログにくるものと、ツイッターなどのSNSからリンクでくるもの、それからブックマークとか、そういうところからくるものがあります。

で、ブログアフィリで集めなければいけないのは基本的に検索アクセスです。

 

検索を無視しても大丈夫なくらい圧倒的なブランディングができればそれが理想ですが、なかなかそれは厳しいので、検索需要があるジャンル・テーマを選ぶのは絶対です。

アドセンスならアクセス数の、例えば1%という広告クリック率で収入が比例するので、なおさらです。

 

そもそもキーワード選定の時にグーグルキーワードプランナーを使ってアクセス数があるとか無いとか明確に分かるので、知識と考え方があれば、ここで失敗することは滅多にないです。

 

成約するジャンル・テーマって?(ネット上の物販需要がある)

これはこちらのページで詳しく書いているんですが、よく「悩み系」とか「すぐ必要系」とか、「人に言えない」とかは成約しやすいジャンルです。

ブログアフィリエイトでおすすめのジャンルやテーマはどれ?初心者の方は特に選び方に注意!

 

競合となるブログやサイトが乱立していて競争が激しすぎるジャンル

これですが、a8とかASPのサイトを眺めてみて欲しいのですが、高単価の商品を提供しているジャンルってありますよね。

例えば、金融関係、脱毛、転職などです。

これらは単価が高いから、アフィリ経験があってスキルの高い人は狙います。

例えば「クレジットカード 比較」って検索してみてください。

2018年現在ですが、広告がたくさん出て、大手メディアサイトが1位2位、3位以下は特化で更新性もあるアフィリエイトサイトが1ページ目を占めていますね。

こういったところはかなり厳しい状況です。

法人化しているアフィリエイターとかがガチで勝負しているところなので、初心者の方が参入すると上位表示できなくて苦しみます。

記事数も数百とか入れて、外部リンクとか内部リンクとか完成度が高いのです。

 

じゃあどんなジャンル・テーマを選んだらいいの?

私が推奨するのは

アクセスが集まる=検索需要がある
成約する=ネット上の物販需要がある
かつ
競合となるブログやサイトが乱立していて競争が激しすぎるジャンルを避けた部分

で、自分の今までの経験に接点のあるジャンル・テーマが良いと思っています。

つまり、知識・経験・興味があるジャンルに飛び込むっていうことです。

 

キーワード・ネタ選定が超重要

ジャンル・テーマが決まったら、実際に記事を書くときのタイトルとか記事内容に含めるキーワードをピックアップしていくのですが、ここが一番重要で、ここが一番抜けている人が多いです。

まず、アクセスが集まるキーワードをピックアップすること。

その具体的な方法は、Yahoo!検索の虫眼鏡キーワード、Google検索の虫眼鏡キーワードで出てくる複合機ワード(2語とか3語とかの組み合わせのキーワード)を全てピックアップすることです。

無料ツールを使ってもいいです。

グーグルサジェストのキーワード候補をまとめてcsvでダウンロードできるツール

とか、いろいろあるので検索してみてください。

有料ツールなら、Pandora2をお勧めしています。

 

関連する全てのキーワードをピックアップしたら、グーグルキーワードプランナーにかけて検索ボリュームを確認します。

ここで検索されないものと検索されるものに明確に分かれるので、そこから記事タイトルと内容をエクセルに詰めていきます。

 

このキーワード選定&記事タイトルと内容の決定までが終わったら、ひとまずホッと一息、コーヒーでも飲んでください(笑)

リサーチが超重要なので、ここまでが一番大事なんです!

 

キーワードからネタ内容を決めて記事を書く

やっと、記事を書いていきます。

タイトルと内容は決まっているので、あとは情報収集したり、自分の過去の体験とかを交えながら、楽しみながら書いていきましょう。

ここで自分の性格とか、面白味とか、そう言った個性を露わにしていけたら強いです。

基本的に情報はネット上でほとんど入手できる時代なので、あなたのブログを読む必要性を出していかなければいけません。

  • このブログはめっちゃわかりやすい
  • このブログは面白い
  • このブログはリアルでも知っている人
  • このブログの人はイっちゃってる

とか、そう言ったプラスαの部分があると優位に立てます。

記事の書き方は別記事で詳しく書きますね。

 

特化ブログの収益の目安

特化ブログの収益の目安ですが、かなりピンキリです。

1ブログで100万円以上普通に収益を上げている人もいるし、盛り上がってるシーズンとかなら月数百万円とか、上には上がいる感じです。

でも、最低金額なら計算で目安が出せます。

基本的にアドセンス収入よりもASPの物販収入のほうが収益が上げやすいですので、物販需要がないジャンルでアドセンスだけの収益を得ている特化ブログが収益が少ないケースになります。

アドセンス収益はアクセス数によって収益が比例するので、はじめの検索ボリュームをリサーチした段階で収益の最低額目安が少しだけ見えますよね。

例えば、検索ボリューム5万件くらいだったら、超大雑把ですが、そのブログに2万アクセスとか集められるとして、

《予想アクセス数2万アクセス×アドセンスのクリック率1%×クリック単価30円=6,000円》

となりますよね。

クリック率もクリック単価も増減しますが、目安としては出せます。

物販需要がなくても、最低でもアクセス数は集められるジャンルで!というのはここに理由があります。

 

特化ブログと雑記ブログを比較!

【例】特化ブログと雑記ブログの稼ぎ方の比較

私は以前雑記ブログをやっていたので、その経験値からですが・・・

 

雑記ブログと言ってもブロガー型、トレンド型、いろいろあるんですけどね。

私はトレンドブログだったのですが、特化ブログと比較すると、トレンドブログの方が収益が早く上がります。

まさに今旬のネタをブログ記事にしてアクセスを爆発的に集めてグーグルアドセンス収入を得る方法なので、当たり前といえば当たり前ですね。

芸能情報とかだと、当たると1日数万アクセスとか集められるので、博打的ですが当たるとでかいです。

一方特化ブログだと、基本的には旬のネタというよりは、初めにキーワードを準備してあとはコツコツと記事を書いていくので、爆発とかはないですよね。

だいたいアクセスが集まってくるのに3ヶ月はかかるので、徐々に収益が上がっていくケースがほとんどです。

もちろん特化テーマでトレンドネタを含められれば爆発させることができます。

私のブログで、トレンドを狙っていたわけではないですが、偶然少し爆発してくれたケースもありました。

アクセスの爆発は起爆剤になり、その後の検索順位を全体的に底上げしてくれるので、出来るものならトレンドネタも取り入れたいところですけどね。

そこまで手が回らないって感じです^^;

 

【例】特化ブログと雑記ブログの収益の比較

雑記のトレンドブログだったら、個人でやるぶんだと月数十万円は目指せます。

目指せますが、記事を書くという消耗が激しいので、継続できるか?外注できるか?といったところは要検討です。

一方、特化ブログは先ほども書いた通り、テーマと規模によっては、月数百万も目指せるところです。

コツコツ自分のペースでできるし、トレンドブログより記事の内容を充実させて質の良いものを書く必要があるので、1日数記事も記事を書く!っていうのがありません。

記事タイトルを初めに決めてしまうので、外注化しやすいのもポイントです。

 

Recommend Posts・Ad

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ブログ基礎

Copyright© 369チャンネル , 2018 All Rights Reserved.