初心者さん向けブログアフィリエイトの始め方

369のブログアフィリ

雑記

[東京2020五輪]オリンピック・パラリンピックのロゴ(エンブレム)の意味と隠された法則とは?作者である野老朝雄デザイナーの情報などまとめ

更新日:

今朝ニュースで、東京2020五輪オリンピックのロゴ(エンブレム)について、「組市松紋」を構成する45個の四角形を組み合わせて花火をイメージした新しいグラフィックスが発表されたと知りました。

それで花火のロゴについて調べているうちに、いろいろと情報が溢れてきました。

なので、まずは改めて東京2020オリンピックのロゴ(エンブレム)の意味と作者である野老朝雄デザイナーの情報をまとめてみましたよ!

数学的な法則が隠れたデザインに脱帽です!



東京2020五輪のロゴ(エンブレム)の意味は?

huffpost.comより引用

エンブレム(ロゴ)に込められた意味とは

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の公式エンブレムは、「国民参加」と「透明性」をテーマにして一般公募されました。

そして約1万5,000件の応募作品から選ばれた最終候補4作品の中から、「組市松紋(くみいちまつもん)」が決定しましたね。

「組市松紋」は、市松模様のパターンに日本の伝統色である藍色を配し、粋な日本らしさを表現しています。

デザイナーである野老朝雄氏は、「江戸小紋のような潔い表現がしたかった。夏の大会なので、涼しげな色がいいのではと思った」とコメントしています。

エンブレム(ロゴ)では「平等の精神」を表現するために、オリンピック・パラリンピックのエンブレムどちらも形の異なる3種類の四角形をそれぞれ45個配置し、小紋の基本的な輪の形を「繋がる」イメージに仕上げています。

今後のオリンピックエンブレム(ロゴ)としてのデザインの展開については、平面に留まらず立体化も検討中とのこと。

賛否両論

今回の東京2020オリンピック・パラリンピックエンブレム(ロゴ)の決定については、様々な意見が飛び交っています。

「江戸の染め物のような色合いで、多くを語らない感じ。モノトーンでいいと思う」
「日本らしい」
という声があった一方、
「もう少しカラフルなエンブレムにしてほしかった」
「地味」
「シンプルすぎる」
など藍色でまとめた色味の少ないデザインに抵抗感を示す声も目立ちました。

エンブレム(ロゴ)に隠された「法則」が深い!

見た目感じのデザインについて賛否両論がある一方、2020年東京オリンピック・パラリンピックの新エンブレム(ロゴ)「組市松紋」にはある法則が隠れている、とネットで話題になっています。

デザインの解析結果がTwitterに投稿され、「よくこんなの思いつくよね」「適当にバランスよく並べただけのデザインかと思ってました」と感嘆する声が出ているんです。

エンブレムに使われている組市松模様の枚数が、オリンピックとパラリンピックで同じなうえ、デザインとして組み込まれている半円の面積も同じ

「枚数が同じどころじゃなかった。パーツごとの角度も変えないままオリンピックからパラリンピックにできる」

「新エンブレム、知れば知るほど凄いデザイン。2つとも同じ数のパーツで出来ているのが数学的で感動。」

など、エンブレム(ロゴ)の奥深さに感心する人も続出しています!

こんな隠れた法則があったなんて…そのデザインセンスに脱帽です。

東京2020五輪のロゴ作者である野老朝雄デザイナー

FASHIONSNAPより引用

今回のエンブレム(ロゴ)を作成した野老朝雄デザイナーは、1969年5月7日生まれ。

東京造形大学建築専攻を卒業後、ザハ・ハディドやリチャード・ロジャースらを輩出したロンドンのAAスクールに留学したほか、建築家でアーティストの江頭慎氏に師事し、建築やアートの分野で活躍しています。(現在進行形)

アメリカ同時多発テロ事件以降、幾何学パターンの"トコロ柄"や"トコロ紋"と呼ばれる紋と紋様を制作し続け、代表作「トコロ柄マグネット」は2006年に新日本様式100選に選ばれました。

tokolo.comより引用

定規やコンパスを使って描ける単純な図形の組み合わせで、平面や立体のアート作品を制作する活動を展開しています。

まとめ

東京2020五輪には、369も並々ならぬ期待感があります。

この時代、この時期に日本の東京でオリンピックだなんて…!
ちょっと興奮しますよね!

エンブレム(ロゴ)に込められた意味は素晴らしいなと思いました。

今回のスタンダードなデザインは、五輪開催の中で様々な展開を見せるわけですから「地味でも問題ないのでは」と思った369でした。

Recommend Posts・Ad

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-雑記
-

Copyright© 369のブログアフィリ , 2018 All Rights Reserved.