ツール・教材

Xmindを利用した効率的な学習方法ー頭の中の情報整理は大事です

投稿日:

Xmindとは?

何かの商品やサービスに特化したブログを作る際に、手当たり次第・思いついた順に記事を書いていくのはとっても非効率です。

まずは、情報の整理。

これを徹底しましょう!

ここで、マインドマップとしてメモ機能が使える「Xmind」がすごく重宝します。

Xmind

「無料ダウンロード」からパソコンにインストールして、利用することができます。

 

Xmindを活用した事例

実際にXmindを使って情報を整理したときの資料です。

頭の中にあることを人に伝えるときってすごく難しいですよね。

情報を点だけで伝えても分かりにくいのです。

そこで、情報を線で繋げて図を作って仕舞えば、すごくわかりやすくなります。

このXmindを使えば、頭の中の情報を図にして整理して、目視することができるようになります。

 

Xmindの実際の使い方

例えばあるAというサービスに特化したブログを作ろうと決めたとき。

手当たり次第に記事を書いていくのではなく、設計図を作ることを推奨しています。

そこで、Xmindの出番です。

まずは、Aというサービスに関係するキーワードを、すべて上げていきます。

ここで大事なのは、実際に検索されているキーワードを洗い出す、ということです。

を見れば、検索されている・検索されそうなキーワードを見ていくことができます。

ここは、別の記事で書きますので、割愛しますね。

 

Aという商品をメインキーワードとして、関連するすべてのキーワードを洗い出す

キーワードをすべて抜き出したら、今度はカテゴリー分けをしながらXmindで図を作成していきます。

ただし全てのキーワードを入れる必要はなくて、だいたいこんな感じにカテゴライズできるな、という点を確認することが大事です。

特化ブログを作っていくときは、このXmindで作った図をもとに、今度はエクセルやナンバーズを使って書いていく記事をカテゴライズしながらまとめていきます。

この過程を辿れば、作ろうと決めた特化ブログの設計図、つまり

  • 書かなければいけない記事
  • 設定するカテゴリ

を予め決めることができるようになります。

Recommend Posts・Ad

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ツール・教材

Copyright© 369チャンネル , 2019 All Rights Reserved.