初心者さん向けブログアフィリエイトの始め方

369のブログアフィリ

雑記

山内恵介「手の届くアイドル演歌歌手」「演歌界の貴公子」の数々の逸話【画像あり】

更新日:

「手の届くアイドル演歌歌手」「演歌界の貴公子」としてマダムの心をわしづかみにしている演歌歌手、山内恵介さん。
NHK紅白歌合戦には、2015年に初出場後2016年も連続出場して人気は上昇中です!
今回は、山内恵介さんのプロフィールと、数々の逸話をご紹介します!



演歌歌手の山内恵介とは

本名 山内 恵介(やまうち けいすけ)
出身地 日本・福岡県糸島市(旧・前原市)
生年月日 1983年5月31日
身長・体重 178cm 58kg

清潔感と爽やかな笑顔を持つ、演歌歌手の山内恵介。
すらっと伸びた細身の長身、お顔はまるで少女漫画から出てきた王子様。
「演歌界の貴公子」と呼ばれるのも頷けるルックスを持ちます。

とにかくマダムに大人気!
コンサートを開けばマダムが押し寄せ、チケット予約はあっという間に売り切れ状態!
実は有名人にもファンが多く、同じく歌手の松任谷由実さんも大好きだそうです。
自分のラジオ番組のゲストに呼んだりするほどのメロメロ具合です。

山内恵介は、1999年に作曲家である水森英夫氏にスカウトされ、福岡から上京し、2001年にシングル「霧情」でデビューしました。
デビュー当時のキャッチフレーズは「ぼくはエンカな高校生」!
演歌歌手氷川きよしと同じ水森英夫門下生であり、さらに同じ福岡出身でもあります。

その後数々のCDやDVDをリリースし、コンサートツアーなどでも活躍し、2013年には主演舞台「曽根崎心中」で兵庫県・東京で17公演を開催するなど、人気を集めました。

2015年には第66回NHK紅白歌合戦2016」に初出場!2016年も連続出場しています。

山内惠介のスゴイ逸話

こんな大胆なことができるのは、若手演歌歌手の中で彼だけ!

同じく歌手の大物五木ひろしとは厚い信頼関係を持ち、2人の掛け合いはテレビ番組でも名物になっています。
中でも印象的なのは、一度、トーク中に脱線しまくりで暴走する五木ひろしの口を手のひらでふさいだシーン!
台本にはそんな流れになることは書いていなくて、完全に山内惠介のアドリブだったとか。
あまりにも突然の展開に場内は大爆笑したそうです。

あの大物五木ひろしに、たとえ信頼があったとしてもこんな大胆なことができるのは、若手演歌歌手の中でも山内惠介しかいない、とある有名な放送作家が話しているそうです。

 

氷川きよしとかぶらないようダジャレキャラで頑張っている?!

山内惠介さんはファンの年齢層が高いために、コンサートではダジャレがウケる、とダジャレを言うように努力しているそうです。

例えば、南高梅について「『なんこう』食べても『うめ~ぞ』」とか、甘栗では「美味しいよ、食べて『クリ』!」、秋について「食欲の秋、読書の秋、八代亜紀」とテレビでもダジャレを披露しています。

しかしそのテレビ番組のスタジオでは笑いがとれず、同番組で司会をしていた松本人志は「ダジャレで2文字って最悪ですよ」と、厳しいツッコミを入れたそう!

 

「手の届くアイドル演歌歌手」として話題を集める!

彼の最大の魅力は、年間約120日にも及ぶ握手会。
2ショット撮影会や握手会など、ファンとのふれあいを重視したイベントを、たくさん開催しています。
1人1人の肩にそっと手を添える優しさ溢れる握手で、虜になるファンが続出しているそうですよ。

さらに会場で購入できるグッズは、ファンであるマダムの心をわしづかみ!

「惠ちゃん甘栗」は、ファングッズの甘栗です。
ここでも、パッケージにダジャレが・・・!

 

演歌に対する彼の想い

色々とユーモア溢れる天然な要素もある彼ですが、演歌に対する想いは熱いです。
以前にこんなコメントを取材で残しています。

「演歌というだけでダサいとかかっこ悪いとか思われるのは辛いですね。でもそんな風に思っていてもジーンと心に伝われば、自然と扉が開くと思うんですよね。だから僕は若い人にも”伝わる歌”を歌いたい。」

「泥くさい、男くさい言葉をあえてメロディにのせるとさらりと歌えてしまう、それがかっこいいと思いますね。」

「こういう世代が演歌・歌謡界で頑張ってるんだなとそういう気持ちで見ていただけたら。これを機会にもっともっと頑張って演歌・歌謡界を盛り上げていくという気持ちです。」

(山内惠介インタビュー | 歌謡ポップスチャンネル)


CD販売店HMVに掲示されていた直筆メッセージ

「歌とは詩をメロディーに乗せて大切に大事に聴く人に伝えるもの…。」

 

山内恵介まとめ

  • まるで少女漫画から出てきた王子様!「演歌界の貴公子」
  • ファンサービスが手厚くてマダムがメロメロ!
  • 演歌に対する想いも熱い!

さあ、この記事を読んで山内惠介さんのファンになっちゃった人もいるのでは?
本当に真面目で謙虚な方で、ユーモアもあって・・・
まさに「貴公子」!

最後に、お歌を聴いてみてくださいね♪

 

Recommend Posts・Ad

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-雑記

Copyright© 369のブログアフィリ , 2018 All Rights Reserved.